鉄道の街にいつ「若だんなと楽しむ鉄道まちあるき」開催!

machiaruki(JR新津駅前)
machiaruki2(旧新津市役所跡)
sakurabutaid
(新津で守られてきた「SLばんえつ物語」号)

(写真3点新潟市秋葉区ホームページより引用。左2点は2015年のまちあるきの様子)

鉄道の街にいつと「SLばんえつ物語」号

古くから「鉄道の街」として栄えている新津地区の見どころを巡るまちあるきを行います。
今もまちなかには、パンタグラフを載せた電話ボックスや大きなC57形蒸気機関車の動輪があります。商店街には鉄道車両が描かれたシャッターアートがあり、アーケードには鉄道の乗車口板が吊るされています。また、商店の店先にも歴史ある鉄道の部品や鉄道資料などが並ぶ「鉄道の街にいつ」。
今回、鉄道とまちをこよなく愛する商店街の若だんながご案内いたします。
新津の方々が愛し守ってきて、今もその走りを見守っているJR「SLばんえつ物語」号が休む新津運輸区も見学いたしますので、鉄道気分にひたってください。
新潟市秋葉区ホームページより引用)

「鉄道の街」である新潟市秋葉区☆
そんな商店街の若だんなが、新津地区の見どころをご案内してくれる「若だんなと楽しむ鉄道まちあるき」が開催されます!
お申し込みは、2016年10月11日(火)まで。ぜひご参加ください!

若だんなと楽しむ鉄道まちあるき 開催概要

  • 開催日:2016年10月21日(金) 9時~11時30分
  • 集合場所:新津駅改札口
  • 内容
    • 9時00分 新津駅改札口集合 「鉄道の街にいつ」のまちあるき
    • 10時30分 新津運輸区でSLのお話を聞き、機関庫で「SLばんえつ物語」号を見学
    • 11時30分 新津駅にて解散
  • 定員:20名(申し込み多数の場合、抽選となります)
  • 申込締切:2016年10月11日(火)
  • 申込先:下記のいずれかで、(1)参加者名 (2)住所 (3)電話番号を明記してお申込みください。
    • ファックスの場合:0250-24-5888
    • 電子メールの場合:sangyo.a@city.niigata.lg.jp
  • お問合せ:新潟市秋葉区役所 産業振興課(電話0250-25-5689)

アクセスマップ


 

◆新潟市秋葉区ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/akiha/event/kanko/SL_machiaruki.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク