北方文化博物館にて「沢海 懐かしの写真展~家族のアルバムに見る風景」&連携企画「沢海まちあるき」開催!

名称未設定-1web
北方文化博物館ホームページより引用)

北方文化博物館のある沢海(そうみ)という集落はおよそ270戸の家々が立ち並び、上手の方へ(光圓寺の方へ)まっすぐにのびてゆきます。かつては城下町だったことをうかがわせる、新潟市内でも珍しい光景です。
では沢海とはどんな集落だったのでしょう。沢海まちあるきガイドの面々が、家々を伺い、各家庭のアルバムから驚くべき豊かな沢海の表情を見つけ出してくれました。

「沢海 懐かしの写真展」はそんなスナップ写真109点を集めたものです。よくこんな素敵な写真を撮影した人がいたもんだと思いました。だから沢海を知らない方でも大丈夫。生き生きとした写真が集まりましたので、眺めていると自然と元気になりますよ。同時に沢海の風土や歴史を知っていただきたいと思います。
例えば、50年前のお祭りの風景や沢海小学校、焼山の分校、光圓寺の新しい鐘が到着した日、などなど懐かしい時代の人びとに出会えます。ぜひご覧になりに来てください。

なお、3月27日(日)と、4月10日(日)に「沢海まちあるき」を開催します。あわせて皆様のご参加をお待ち申し上げております。
北方文化博物館ホームページより引用)

思わず、チラシの写真に笑みがこぼれましたが、新潟市江南区の北方文化博物館の「屋根裏ギャラリー」にて、「沢海 懐かしの写真展~家族のアルバムに見る風景」が開催されます♪
あわせて、3月27日(日)と4月10日(日)には、実際に沢海のまちあるきも開催されます!(要申込)

展示概要

  • 展示期間:平成28年2月23日(火)~4月10日(日) 9時~16時
  • 会場:北方文化博物館 正門「屋根裏ギャラリー」(住所:新潟市江南区沢海2丁目15-25
  • 入場料:無料
  • 連携企画「沢海まちあるき」 ※要申込

  • 開催日:平成28年3月27日(日)、4月10日(日)
  • 時間:両日ともに13時30分~15時30分
  • 参加費:500円(沢海在住の方は無料)
  • 集合場所:北方文化博物館西門 フェアトレードショップSaiの前
  • 主催:沢海まちあるき実行委員会、北方文化博物館
  • 申込・問い合わせ先:北方文化博物館 担当:伊里(いさと)(電話025-385-2001)

アクセスマップ


 

◆北方文化博物館ホームページ

http://hoppou-bunka.com/top.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク