ビュー福島潟にて「昭和30年代展~みらいへの潟ものがたり~」開催中!

現在、ビュー福島潟にて昭和30年代の福島潟の自然や、潟と人々との暮らしをテーマとした企画展が開催されています!
福島潟の未来を考えてみませんか?

キャプチャ30年代展

社会が高度成長期にさしかかる昭和30年代。
福島潟や周辺の環境、潟にかかわる人の暮らしの視点からその時代の「もの」「こと」「ひと」をみつめてみます。
平成2年の福島潟自然生態園整備事業からリーディングプロジェクトで描こうとした姿、思いと汗、笑顔。
そして今、「温故知新」懐かしむだけではない当時の知恵や技を知り、福島潟の「自然文化」の未来を探ります。
ビュー福島潟ホームページから引用)

イベント概要

  • 展示期間:平成27年9月5日(土)~10月4日(日) 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 展示会場:水の駅「ビュー福島潟」 5階企画展示室(住所:新潟市北区前新田乙493番地
  • 入館料:一般400円、小中高生200円(ビュー福島潟年間会員は無料)
  • 休館日:毎週月曜日(月曜が休日の場合は翌日)
  • お問合せ・お申込み先:水の駅「ビュー福島潟」(TEL:025-387-1491)

 

アクセスマップ


 

◆水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/kikakuten/showa30s/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク