「赤いドレスのコンサート~真夏に咲きそろう色とりどりの音の花々~」チケット販売中★新潟市北区文化会館

150823_doresu_t_ページ_1
新潟市北区文化会館ホームページより引用)
 
新潟市北区文化会館にて開催されてきた様々なコンサート。その音楽シーンの中心にいる声楽家・五十嵐尚子さんをセンターに、新潟県内外で活躍する様々な声楽家・演奏家の方々がコラボレートして開催する新しいコンサートが開催されます。
 

「赤いドレスのコンサート」って何?そう!どなたでも不思議に思われることでしょう。
平成22年の開館以来、北区文化会館ではいろいろな音楽シーンを創出してきました。有名歌手によるライブコンサート、オリジナルミュージカル「春のホタル」、北区フィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサート、今年第3回目を迎える「北区うたの祭典」、北区少年少女合唱団の活動など地域の皆様に支えられて北区ならではの企画と公演でした。その中でも「北区うたの祭典」は歌の大好きな人たちが集まって、生の演奏に合わせて歌うというちょっと贅沢でもあり、迫力もありのコンサートでした。この音楽シーンの中心にいらしたのが五十嵐尚子さんでした。
「赤いドレスのコンサート」は北区音楽文化を支え、盛り上げて下さった五十嵐尚子さんを真ん中にし、新潟県内外で活動していらっしゃる声楽家、演奏家が歌と楽器でコラボレーションする北区の新しい音楽文化の誕生会でもあります。
赤はパッション、情熱です。暑い夏に熱い人たちが集まる熱い時間をどうぞお楽しみ下さい。
新潟市北区文化会館ホームページより引用)

 
150823_doresu_t_ページ_2
新潟市北区文化会館ホームページより引用)
 

コンサート概要

  • 開演日時:平成27年8月23日(日)14時~(13時半~)
  • 開演会場:新潟市北区文化会館(住所:新潟市北区東栄町1丁目1番5号
  • 当日の声楽家・演奏家

    • 五十嵐尚子(ソプラノ)
    • 渡邊倫子(ソプラノ)
    • 内田美果(ピアノ)
    • 齋藤美和子(ピアノ)
    • 倉澤桃子(パーカッション)
    • 大越玲子(パーカッション)
    • 佐々木友子(ヴァイオリン)
    • 中林由美子(ピアノ)
  • 当日演奏する曲目リスト

    • 普久原恒勇作曲「芭蕉布」
    • ケーシー・カンジェローシ作曲「プラトンの洞窟」
    • ピアソラ作曲「リベルタンゴ」
    • リスト作曲「ハンガリー狂詩曲第2番」
    • ショパン作曲「ノクターン第2番」
    • 冨岡淳子作曲「私の鳥」ほか
  • チケット:【全席指定】大人2,500円/中学生以下1,000円
  • その他:乳幼児の入場はできません。託児所あり(※事前にご予約願います)。
  • 主催:新潟市北区文化会館
  • お問合せ:新潟市北区文化会館(電話025-388-6900)

 

チケット販売所 (※これ以外のチケット取扱場がある場合あり)

◆新潟市北区文化会館
025-388-6900
◆りゅーとぴあインフォメーション
025-224-5622
◆新潟伊勢丹
025-242-1111
◆県民会館チケットセンター
025-223-1200
◆新潟市江南区文化会館
025-383-1001
◆北区葛塚コミュニティセンター
025-384-6077
◆北区木崎コミュニティセンター
025-387-3351
◆北区岡方コミュニティセンター
025-387-3331
◆北区長浦コミュニティセンター
025-387-2061
◆北区早通コミュニティセンター
025-386-3339
◆北区葛塚・小日向電気
025-387-2277
◆北区葛塚・金泉堂
025-387-5101
◆北区松浜・スズムラ薬局
025-259-2120
◆北区・BAKERY CAFE エミタイ
025-258-5396
◆文信堂CoCoLo万代店
025-290-2355
◆北区・松浜こらぼ家
080-3682-9645

 

アクセスマップ


 

◆新潟市北区文化会館ホームページ

http://www.kitaku-bunkakaikan.com/
○赤いドレスのコンサートチラシ(PDF:1.4MB)
https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2015/08/150823_doresu_t.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク