新潟水俣病50年、熊本水俣病60年、水俣病の解決の道筋を求めて from にいがた シンポジウム

チラシ 9.12水俣シンポ
 
新潟水俣病が公式確認から今年で50年、熊本水俣病は公式確認から来年で60年を迎える中、これらの水俣病問題が半世紀を経て解決に向けて動き出しつつある現状を踏まえ、下記シンポジウムが開催されます。
 
IMG_6986
 

開催概要

  • 開催日時:平成27年9月12日(土)13時半~16時
  • 開催会場:コープシティ花園4階 ガレッソホール (新潟市中央区花園1丁目2番2号
  • 当日の内容
    1. 映像と語りでつづる新潟水俣病50年
    2. パネルディスカッション 「解決に向けての問題提起」
      淡路剛久さん(立教大学学名誉教授)、尾崎寛直さん(東経大学准教授)、日弁連公害対策委代表から「解決に向けての問題提起」をいただきます。
  • その他:参加費無料・申込不要
  • 主催:新潟水俣病阿賀野患者会・新潟水俣病弁護団・新潟水俣病共闘会議
  • お問合せ先:新潟水俣病共闘会議(電話025-281-2466)

 

アクセスマップ


 

◆新潟県平和運動センターホームページ

http://niigataheiwa.jimdo.com/

新潟水俣病50年2015現地調査チラシ(PDF:363KB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2015/08/cc3e766be319b648c7ebb6e94fbdbbe41.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク