「新潟水俣病パネル展」(新潟市主催)が新潟市秋葉区役所で開催されます!

h26_panel1

パネル作品1
パネル作品2
パネル作品3

新潟市は、新潟水俣病公式確認50年事業の一環として、「新潟水俣病パネル展」を秋葉区役所にて開催します!
本パネル展では、新潟水俣病のあらましや、県のFM事業で作成したパネル作品「阿賀野川と銅山、ダム、そして高度成長の果てに~大河と近代産業が織りなした光と影~」を展示いたしますので、お近くの方をはじめ、ぜひ足をお運びください!

049

「津島屋から見た阿賀野川」
(昭和30年代/小武節子氏所有)

鹿瀬タイムズ-工場BW

「アセトアルデヒド製造プラント」
(昭和34年/出典:鹿瀬工場タイムス)

カラー船頭

「五十島の渡し船と船頭」
(昭和40年代/立川小三郎氏所有)

「新潟水俣病パネル展」 開催概要

kuyakusyo
  • 展示期間:平成27年7月6日(月)~17日(金)(※休館日:7月11日〔土〕、12日〔日〕)
  • 観覧時間:8:30~17:30
  • 展示会場:新潟市秋葉区役所(新潟市秋葉区程島2009
  • 観覧:無料     主催:新潟市
  • お問合せ:新潟市保健衛生部保健衛生総務課(TEL025-212-8016)

アクセスマップ

◆新潟市ホームページ 新潟水俣病地域再生事業

http://www.city.niigata.lg.jp/iryo/kenko/ni_minamata/hokeneiseitiikisaise.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク