2014年02月03日

カテゴリー:未分類

阿賀町銅山ロバダン(第1回)を開催しました!

持倉銅山選鉱場(©矢部和男)
◇持倉銅山の選鉱風景(提供:矢部和男氏)

本日は、阿賀町津川で「阿賀町銅山ロバダン(第1回)」を実施しました! 銅山というとバリバリの専門家やゴリゴリの郷土史家に集まって熱心に議論し合うイメージですが、今回は趣を変えてFM事業ならではのユニークな人選にこだわってみました♪

阿賀町銅山ロバダン2

本日の「ロバダン!」は、阿賀町津川の「狐の嫁入り屋敷」隣にある「川屋敷」にて実施しました。主なメンバーは次のとおりです。

  • 立川小三郎氏(元・五十島渡船場船頭)
  • 斎藤英雄氏(奥阿賀観光㈱取締役総括部長)
  • 山口冬人氏(写真家/写真工房冬人経営)
  • 江川功氏(NPO法人まちづくり学校理事)

◆各人のご紹介

・立川小三郎氏(元・五十島渡船場船頭)
あがのがわ環境学習ツアーでお馴染みの、五十島渡船場の元船頭・立川さんは、「ナニコレ珍百景」で持倉銅山のガイドとして出演されました! テレビでご覧になられた方も多いのでは?
 
・斎藤英雄氏(奥阿賀観光㈱取締役総括部長)
斎藤英雄さんは以前に角神温泉・角神ホテルの支配人をされていました。実は角神ホテル創業者の高田さんは草倉銅山を人一倍愛された方として有名で、それがきっかけで温泉を掘り当てたという逸話も…!
 
・山口冬人氏(写真家/写真工房冬人経営)
やはり本ブログでもお馴染みの写真家・山口冬人さんは草倉銅山・持倉銅山の現地写真を数多く撮影されています。冬人さん撮影の写真を見ながらお話を聞けば、現地に行った気分になること間違いなしです♪
 
・江川功氏(NPO法人まちづくり学校理事)
そして、最後にあの「馬茶屋」で有名な江川功さんは無類の鉱山好きとして知られ(ご本人は鉱山はパワースポットだと主張され…)、今夏に持倉銅山へのツアーを予定しているとかしていないとか…。

阿賀町銅山ロバダン4

 
そして、こんな個性的なメンバーが参集して、今後何を企んでいるかというと…

講座(第12回)in阿賀町チラシ表

講座(第12回)in阿賀町チラシ裏

なんと、今月の23日(日)に阿賀町にて地域再発見講座(第12回)を開催することになり、午前中のメインとして、「草倉銅山・持倉銅山を学ぶ」と題してこの4名が銅山の魅力を語り合う座談会を行うことになった訳です!
 
後日、このブログでも詳しくご案内させていただきますが、最近注目の持倉銅山も様々な視点からリアルに迫っていきますので、参加後はまるで現地を体験したかのような気分になれるはず☆

阿賀町銅山ロバダン1

さすが立川さんは持倉銅山のことに非常に詳しく、聞いている私たちも舌を巻くほどでした! あっという間に3時間を超過するぐらい、皆さんと熱心に語り合えましたので、当日講座を開催するのがとっても楽しみになりました♪ こうご期待ください!

阿賀町銅山ロバダン3

ちなみに、本日の「ロバダン!」お茶菓子は、安田にある龍宝堂さんの「阿賀北五人衆・安田城」でした!とても美味しかったです♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク