【仕事納めランチ編】冷えた身体が芯まであったまる♪ 「揚げ牡蠣みぞれ蕎麦」をお昼に食べた★@阿賀町津川の塩屋橘

IMG_1686

昨日は一応の仕事納めの日ということもあって、波多野さんと事務局2名で、阿賀町津川の塩屋橘さんまで蕎麦を食べに行ってきました!

店舗1@塩屋橘(阿賀町津川)

店舗4@塩屋橘(阿賀町津川)

久しぶりの塩屋橘さんでのお昼。12時半前で、店内はそれなりに混んでいました。

店舗5@塩屋橘(阿賀町津川)

ここの名物メニューは「かき揚げおろし蕎麦」なのですが、3名とも冬の旬の食材である牡蠣を活かしたメニュー「揚げ牡蠣みぞれ蕎麦」(1350円?)を注文しました★

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦1@塩屋橘(阿賀町津川)

いよいよ来ました!これがその「揚げ牡蠣みぞれ蕎麦」です★

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦2@塩屋橘(阿賀町津川)

数個の揚げた牡蠣の周囲には、大根おろしがたっぷり注ぎこまれています!
少し焦がしたネギが、中央に3本添えられていて、イイ感じですね♪

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦5@塩屋橘(阿賀町津川)

お腹が空いていたので、全員で一斉に食べ始めます!(※撮影係の私以外…泣)

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦4@塩屋橘(阿賀町津川)

牡蠣は大ぶりで、酒蒸ししたかのようにプリップリでした。文句なく美味しい牡蠣です!

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦3@塩屋橘(阿賀町津川)

蕎麦は通常は十割ですが二八の時もあるようです。ツユを含んだ大根おろしがよく絡んで、ズルズルと口の中に運ばれていきます。口の中に柚子の香りも広がる!

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦6@塩屋橘(阿賀町津川)

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦7@塩屋橘(阿賀町津川)

蕎麦全体がとても熱くて、身体が芯からカッカとしてきますが、それでもなぜか箸を休めることなく、みんな黙々と啜り込み続けます。底冷えのする日には堪えられない食事でしょうね! そして…

揚げ牡蠣みぞれ蕎麦8@塩屋橘(阿賀町津川)

あっという間に完食! ふ~っ、美味しかったー♪ ご馳走様でした★

食後1@塩屋橘(阿賀町津川)

食後2@塩屋橘(阿賀町津川)

食後は店の外で、揚げ牡蠣の満腹感を落ち着かせるため、NPO法人コスモ夢舞台の佐藤賢太郎さんの彫刻作品を眺めながら、しばし休憩タイムを取りました。

食後3@塩屋橘(阿賀町津川)

さて、このまま阿賀野市の事務所へ帰るつもりだったのですが…3人とも甘味が食べたくなったため、急きょ予定を変更します。続きはスイーツ編にて★

◆そば処川港茶や塩屋橘

  • 住所:新潟県東蒲原郡津川中町3508番地
  • 電話:02549-2-2073
  • 営業時間:11時半~14時(※土日は15時)/17時~21時
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし(※通常は狐の嫁入り屋敷の車道脇に駐車)


大きな地図で見る

◆そば処川港茶や塩屋橘
http://www.shioyatachibana.com/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク