2009年10月25日

カテゴリー:未分類

草倉銅山ツアー& パネル展開催!@ケータイ

DVC00293.jpg

091025橘そば(2)
事務局のメグミです。

今日は草倉銅山パネル展開催&草倉銅山ツアーでした!
写真一枚目は、阿賀町津川、理容タサキのご主人 田崎さん。
ツアーの中で、草倉銅山の権利を後の鉱山王・古河市兵衛に譲り渡した津川の平田治八郎(平田家)についてご案内いただきました。
津川の街中で今もなお見られるレンガ塀が、平田家の名残です。

写真二枚目は、このブログでお馴染みの、津川の塩屋橘へ。ご主人矢部さんのおじいさま、藤松さんは草倉銅山で働いていたお方という繋がりが!
かき揚げおろし蕎麦は、今回は特別バージョン!ミニかき揚げをのせていただきましたよ♪通常サイズはもっと大きいので、ぜひお試しあれ!

パネル展は大盛況で約200人近い方が見てくださいました!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク