2013年09月03日

カテゴリー:未分類

【五頭自然学校】ママの声から生まれたデイキャンプ第2弾「野良しごとと山しごと~瓢湖のヒシでかまどごはん~」阿賀野川流域イベント情報Vol.68 その③

今年5月、阿賀野市の五頭山麓に開校した五頭自然学校。
様々なかたちで五頭の魅力に触れられる自然体験、文化体験プログラムを開催していらっしゃいます。
「子どもたちが自然の中で思いきり遊び、自由研究も・・・」
そんなママの声から生まれ、先月行われた夏休み特別企画のデイキャンプ、その第二弾が開催されるそうです。
第一弾「わがママばんざい・デイキャンプ」の楽しげな様子はコチラ!→五頭自然学校ブログ

9月16日(月・祝)に開催される第二弾は「野良しごとと山しごと~瓢湖のヒシでかまどごはん~」
『自然の恵みに感謝して、くらしを楽しむデイキャンプ』・・・お腹も心も大満足のイベントになりそうです♪
お申込みはお早めに☆

〇日時:9月16日(月・祝)午前9時半~午後4時
〇集合場所:瓢湖白鳥観察舎前
〇定員:20名
〇参加費:大人2000円、小学生1800円、幼児800円

norayama
(五頭自然学校HPより)

【お問合せ】
一般社団法人 五頭自然学校
〒959-1926  新潟県阿賀野市出湯498
TEL 0250-47-4425

◆五頭自然学校HP
http://www.gozu-ns.org
〇「野良しごとと山しごと~瓢湖のヒシでかまどごはん~」について(PDFデータ)
http://www.gozu-ns.org/pdf/norayama.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク