2012年04月18日

カテゴリー:未分類

環境と人間のふれあい館ゴールデンウィーク企画 講演会と写真展を開催します!

環境と人間のふれあい館からお知らせです。
新潟県立環境と人間のふれあい館では、新潟水俣病への理解を深め偏見や中傷をなくしていくための取組として、新潟水俣病問題や東日本大震災等を契機とした現在の社会的課題に、水俣病の経験・教訓をどのように生かしていくかなどをテーマとして、講演会、学生とのディスカッション、東日本大震災報道写真展を開催します。

■講演会
〇日時 平成24年5月5日(祝・土)午後1時30分から(受付 午後1時から)
〇会場 環境と人間のふれあい館 1階 ホール
〇講師 関 礼子さん(立教大学教授/環境社会学・地域環境論)
〇内容 テーマ「水俣病の経験・教訓を現在の社会にどう生かしていくか」
      関さんの講演後、関さんと県内・県外大学生が、このテーマでディスカッションします。
【講師プロフィール】
開発と自然保護、新潟水俣病問題などに関心を持ち、阿賀野川流域での調査や、フィールドから自然環境保護の問題や、公害など環境問題の「負の歴史」の「いま」についての研究に取り組んでいる。(新潟水俣病問題に係る懇談会委員、新潟水俣病施策推進審議会委員を務める。)

■東日本大震災報道写真展
〇日時 平成24年4月22日(日)~5月6日(日)
      (4月23日(月)、5月1日(火)は、休館)
      開催時間は、午前9時30分~午後4時30分
      (5月6日(日)は、午後1時で終了)
〇会場 環境と人間のふれあい館 1階 研修室
〇協力 新潟日報社、共同通信社、河北新報社、東北電力

講演会、写真展とも参加費は無料(入館料 無料)、申し込み不要です!

◆詳細チラシはこちらからどうぞ☆

キャプチャ1

ダウンロード:PDF形式(239キロバイト)

新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-
〒950-3324 新潟市北区前新田字新々囲乙364-7
TEL:025-387-1450  FAX:025-387-1451
URL:http://www.fureaikan.net

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク