2011年10月24日

カテゴリー:未分類

咲花きなせ堤河床 完成!

ご報告が遅くなってしまいましたが、9月29日(木)に咲花温泉水中花火と「咲花きなせ堤河床」の竣工記念式典が開催されました!

河床はこんな感じ☆
名前の「きなせ」は「来てください」という意味の方言です!

目の前を流れるのが阿賀野川!

目の前を流れるのが阿賀野川!

また竣工記念式典では、地元の「雷太鼓」の演奏もあり、迫力いっぱいでした!

IMG_5427

ここ「咲花きなせ堤河床」で、心地よい風に(たまにダシの風が強いですが、それも良い!)吹かれながら、のんびりと過ごす時間はとても贅沢♪
なお河床には誰でも出入りができますが、飲食物の持ち込みは禁止されています。
咲花温泉組合の旅館が提供している阿賀野川の恵みや地元の食材を使用した「川床弁当」を予約すると、このようにイスやテーブルを並べてお弁当を食べることができます☆

さて、こちらの「川床弁当~秋バージョン」は、碧水荘さん作☆

IMG_5959

五泉市の里芋「帛乙女(きぬおとめ)」を使用した里いもまんじゅうあんかけや、里いもボール(コロッケ)、レンコン「五泉美人」のはさみ揚げ、村松栗、阿賀野川で獲れた川ガニと南蛮味噌のコラボ「もくず蟹味噌」、鮭のきのこクリームがけなどなど、こんなにもたくさんの地元食材を使用したお弁当は初めて!
そして阿賀野川で獲れた川ガニ汁も、「川床弁当」にピッタリ!!

IMG_5969

また一水荘さんが作られた、阿賀野市の神田酪農さんの牛乳を使用した「クリーム豆腐」も頂きました♪

IMG_5972

濃厚な牛乳の味でうんまい♪
皆さんもぜひ「咲花きなせ堤河床」で、ゆったりとした時間を満喫してみてください!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク