2011年06月23日

カテゴリー:未分類

流域でパネルの貸出希望が増えています! その3

FM事業で作成した紙芝居やパネルの活用が地域の中で広まっていることは、先日のブログでお伝えしたとおりですが、昨日も「パネルを貸してください!」とのご連絡をいただきました♪
展示期間などの詳細が決まりましたら、このブログでお伝えしますのでお楽しみに!

さて、パネル「草倉銅山の光と影~鉱山(やま)に魅せられた人々~」の展示が始まっています♪会場は阿賀町三川地区の三川温泉 三川館です!

01

ぜひご覧いただき、ご感想をお待ちしています!

■パネル「草倉銅山の光と影~鉱山(やま)に魅せられた人々~」展示スケジュール
〇主催:三川温泉 三川館
〇会場:三川温泉 三川館6階(阿賀町五十沢1090)
               TEL  0254-99-2017
               HP   http://www.mikawakan.jp/
〇期間:平成23年7月14日(木)まで
〇時間:10時~16時(ご一緒にぜひお風呂も堪能してください♪)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク