2011年05月27日

カテゴリー:未分類

阿賀野市笹神地区のホタルの保護活動

5月25日(水)に、阿賀野市笹神地区でホタルの保護活動を行っているNPO法人里山クリーン新潟の嶋岡さんにお会いしてきました。

嶋岡さん

嶋岡さんはホタルの保護ために粗朶(雑木林から伐採した木の枝)柵を使った小川を300mほど造り、管理しています。

小川のようす

ホタルが生息するには緩やかできれいな水が必要で、水量が多いとホタルも餌であるカワニナも流されてしまうんだとか。
嶋岡さんは造った小川に安野川(阿賀野川の支流で、五頭山の手前の山中に源があり、笹神、水原、京ヶ瀬地域の水田の大切な水源となっている川☆)の水を引き、管理されているそうです。
見せてもらった小川ではカワニナがいっぱいいるのが確認できました!

カワニナ

ホタルの見頃は6月の終わりから7月くらいまで。暑い日にたくさん見られます。
元気なホタルがたくさん飛びますように!

◆NPO法人里山クリーン新潟
http://www.satoyama-clean.join-us.jp/
◆角屋旅館(こちらのページでホタルの保護活動の様子を詳しく見ることができます。)
http://kadoyasan.com/satoyama-clean02hotaru.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク