【2018.9.9開催】第10回横越でんでん祭り&よこごし旬物語2018@新潟市江南区・北方文化博物館!


北方文化博物館ホームページより引用)
 

 地域に伝わる六つの神楽の舞い比べ
 稲作文化から生まれた「横越でんでん祭り」開催

 獅子頭をかぶった神楽衆のほか、天狗も登場。
 「でんでん」という名前の由来は、「田」から生まれた文化と食を「伝」えたいという想いから。横越地区の神楽舞が奉納されるのは、春と秋に各集落で行われる祭礼のみですが、当イベントは年に1度だけ、実りの秋を迎え、各集落に伝わる神楽が集結して競演する珍しい催しです。
 記念すべき10周年の今年は、六つの神楽保存会が登場。獅子頭をかぶったその出で立ち、舞い手の人数、歌などはすべて異なり、お囃子に合わせた躍動的な演舞は迫力満点。神事としてはもちろん、芸能としての面白みにも溢れています。
 多彩な神楽の世界観や舞い手たちのパワーとともに、田んぼから生まれたユニークで豊かな伝統文化を、この機会にご家族でご鑑賞ください。
北方文化博物館ホームページより引用)

明日2018年9月9日(日)、新潟市江南区の北方文化博物館を会場に、「第10回でんでん祭り」が開催されます!
横越地区の6つの神楽保存会による神楽舞をお楽しみにいただけます。神楽衆との写真撮影会もあるとのことですよ!
そして横越地区の特産品を味わえる「よこごし旬物語2018」も同時開催!
当日は亀田駅東口、荻川駅前~北方文化博物館を結ぶ無料送迎バスが運行されます!
詳しくは、北方文化博物館ホームページにてご確認いただき、お誘いあわせの上、ぜひお出かけください♪
 

第10回横越でんでん祭り&よこごし旬物語2018 概要

  • 開催日時:2018年9月9日(日) 11:30~
  • 会場:北方文化博物館 西門広場 特設ステージ
  • 観覧:無料(※北方文化博物館見学には入館料がかかります。)
  • 主なスケジュール
    ☆11:30~
    ・よこごし旬物語の食べ物ブース
    <ブース出店>香り米(小田農園)/モッツァレラチーズ(ロイアルヒルホルスタインズ)/ハニールージュ(カガヤキ農園)/梨入り焼肉のタレ(塚原農園)/よこごし和梨のふるさとパウンドケーキ(えんでばよこごし)/お好米焼き(えんでばよこごし)
    ・でんでん祭り限定!長芋かき揚げうどん限定400食(一杯300円)
    ・横越特産品開発事業 清月堂監修“ながいも饅頭”(無料/アンケート協力をお願いします)
    ☆12:00 横越下芸能保存会  
    ☆12:30 木津棧俵神楽保存会  
    ☆13:05 小杉神楽保存会
    ☆13:45 伊藤家三人餅搗き&振舞い 限定100食(無料)
    ☆14:35 横越上町神楽保存会
    ☆15:05 川根谷内獅子保存会
    ☆15:25 横越新田神楽保存会
  • 主催:でんでん祭り:一般財団法人北方文化博物館/よこごし旬物語:横越商工会
  • お問い合わせ:北方文化博物館(電話025-385-2001)

 

アクセスマップ


 

◆北方文化博物館ホームページ

http://hoppou-bunka.com/2018/09/05/%E7%AC%AC10%E5%9B%9E-%E6%A8%AA%E8%B6%8A%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%93%E7%A5%AD%E3%82%8A%EF%BC%81/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク