【2018.3.24開催】江南区郷土資料館3月特別企画「むかし語りの会スペシャル」!


2012月11月10日横越公民館にて開催の横越語り部サークルによる「むかし語りの会」の様子!)

江南区郷土資料館で、横越語り部サークルによる「むかし語りの会」を、毎月第4土曜日に開催いたします。
地元の方言で語る、昔語りを聞くと心がほっとなごみます。ぜひご来館下さい。
江南区郷土資料館ホームページより引用)

今週の3月24日(土)、新潟市江南区の江南区文化会館多目的ルームにて横越語り部サークルによる「むかし語りの会スペシャル」が開催されます!
「むかし語りの会」は毎月第4土曜日に江南区郷土資料館で行われている催しですが、今回はいつもより時間を延長してたっぷり8話のお話を聞くことができるそう♪
私も以前お話をお聞きしましたが、方言の温かさを再発見しました♪
事前の申し込みは不要ですので、ぜひお出かけください!

江南区郷土資料館3月特別企画 むかし語りの会スペシャル 開催概要

  • 日時:2018年3月24日(土) 14時~15時
  • 会場:江南区文化会館 多目的ルーム(住所:新潟市江南区茅野山3-1-14
  • 内容:新潟市江南区に伝わる昔ばなしを紹介。「ぼっこれかぐら」「ネズミ経」「おすぎとおたま」など、全8話
  • 語り手:横越語り部サークルの皆さん
  • お問い合わせ:江南区郷土資料館(電話025-382-1157)
  • アクセスマップ

    ◆新潟市江南区郷土資料館ホームページ

    ○江南区郷土資料館 むかし語りの会
    https://www.city.niigata.lg.jp/event/shi/event_konan/mukashigatari29.html

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク