咲花温泉旅館組合×新潟薬科大学が「新しい温泉街の楽しみ方 “咲花温泉一旅館化構想”」に取り組んでおられます!


咲花温泉旅館組合ホームページより引用)

「入ればその良さが分かる」といわれる咲花温泉の魅力をどうしたらお客様に伝えられるかーーそこで生まれたのが咲花温泉一旅館化構想です。
この構想は、咲花温泉内の複数ある旅館を一つの旅館として見立て、施設やサービスなどを共有することで、咲花温泉の魅力の最大化を目的としています。
咲花温泉旅館組合ホームページより引用)

咲花温泉一旅館化構想の第1弾として、2018年3月22日まで「6旅館で夕食完成!歩いて湯めぐり食めぐり「咲花温泉一旅館化構想」プラン」が企画されています!

宿泊する旅館の温泉とお食事しか味わえない?そんな常識やぶります!

ただ一泊するだけでは物足りない、欲張りなあなた。
食べ歩きや飲み歩きをしたい、グルメなあなた。
咲花温泉をもっと知りたい、物好きなあなた。

一泊で6旅館をめぐる娯楽旅はいかがでしょうか。
これで、一泊で6つの旅館すべてをまわっていただき“回席料理”を召し上がる事ができます。もちろん温泉も6旅館で入り放題!
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  
新潟薬科大生と、咲花温泉旅館協同組合によるタイアップとして生まれたのが、この企画。「入ればその良さが分かる」と言われる咲花温泉の魅力を、どうしたらお客様に伝えられるのか……旅館業界の知識のない学生がほとんどだった中、苦戦しながらも企画を進めました。

このプランは、そんな“一旅館化構想”を実現するためのご提案です。

詳しくは、咲花温泉旅館組合ホームページにてご確認ください♪
これからの企画も楽しみですね!

アクセスマップ

◆咲花温泉旅館組合ホームページ

http://www.sakihana.jp/index.shtml
○新しい温泉街の楽しみ方 “咲花温泉一旅館化構想”
http://www.sakihana.jp/idea/
○咲花温泉 一旅館化構想の宿泊プランについて(「6旅館で夕食完成!歩いて湯めぐり食めぐり「咲花温泉一旅館化構想」プラン」は2018年3月22日まで)
http://www.sakihana.jp/news/topics.cgi

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク