「山崎修 雑木の雑器展」が五泉市本町・ギャラリー泉地にて開催中!

山崎修さん
「雑木の雑器工房るるの小屋のブログ」より引用)

IMG_0840

IMG_0836

IMG_0825
(上記3枚の写真は、「遊和祭2014」に出展されていた「工房るるの小屋」の山崎修さん(3枚目の写真右)が作られた器☆3枚目の写真左は「遊和祭2014」のAga Collectionに出場した、映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画の代表・平岩史行さん。)

IMG_8627
映画『阿賀に生きる』~阿賀野川遡上計画~上映会@新潟市北区・岡方コミュニティセンターにて、挨拶をする山崎修さん。山崎さんは映画『阿賀に生きる』の撮影助手を務めておられました!)

阿賀町三川地区に工房を構えて活動されている「雑木の雑器 工房るるの小屋」の山崎修さん。
映画『阿賀に生きる』の撮影助手でもあった山崎さんですが、映画の撮影当時に、撮影に携わっていた皆さんが住んでおられた家を、そのまま工房として使用されているんですよ!
今回の作品展は、五泉市の本町商店街の「ギャラリー泉地」さんにて開催されています♪
手になじむ、温かい木の器たちを、ぜひご覧ください!

展示概要

  • 展示期間:平成28年1月20日(水)~2月3日(水) 10時~17時(会期中無休)
  • 会場:ギャラリー泉地(住所:五泉市本町4-3-9 電話:0250-42-3341)
  • 駐車場:道路向かいに駐車場あり

アクセスマップ

◆工房るるの小屋 ホームページ

http://rurunokoya.web.fc2.com/index.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク