桑原史成写真展&新潟水俣病講演会を環境と人間のふれあい館で開催します★

kuwabara-sisei
写真 「漁師」 桑原史成氏撮影(新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページより引用)
 
昭和30年代、熊本県水俣市で水俣病の現状を撮影し続けた報道写真家・桑原史成さん。新潟水俣病の発生以降は阿賀野川流域にも来訪されて、様々な貴重な写真を残されました。今般、環境と人間のふれあい館では新潟水俣病公式確認50年に当たり、この桑原史成さんをお招きして旗野秀人さんもまじえ、「報道写真家から見た水俣病~水俣事件から半世紀を超えて~」と題した講演会を開催します。
 
175
新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページより引用)

当館では、新潟水俣病への理解と、その教訓を語りつぐための取組として、報道写真家の桑原史成(くわばらしせい)さんと旗野秀人さんをお招きして講演会を開催します。また、講演会開催と併せて、桑原史成さんの写真展を開催します。当時の新潟と熊本での人との出会いや生活・風景とあわせて、写真の解説もお話しいただきます。皆さまのご来場をお待ちしております。
新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページより引用)

 

講演会概要

  • 開催日時:平成27年10月4日(日)13時半~15時(受付13時~)
  • 開催会場:新潟県立環境と人間のふれあい館1F研修室(住所:新潟市北区前新田乙364-7
  • 新潟水俣病講演会「新潟水俣病が教えてくれたもの」

    • テーマ「報道写真家からみた水俣病~水俣事件は半世紀を超えて~」
    • 講師:桑原史成さん(フォトジャーナリスト)/旗野秀人さん(新潟水俣病安田患者の会事務局長)
  • 主催・お問合せ先:新潟県立環境と人間のふれあい館(電話025-387-1450)

同時開催:写真展

  • 展示期間:平成27年10月1日(木)~10月18日(日)(※10月5日・13日は休館)
  • 観覧時間:9時半~16時半
  • 開催会場:新潟県立環境と人間のふれあい館1Fホール(住所:新潟市北区前新田乙364-7
  • 主催・お問合せ先:新潟県立環境と人間のふれあい館(電話025-387-1450)

 

アクセスマップ


 

◆新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページ

http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=175

新潟水俣病講演会「新潟水俣病が教えてくれたもの」チラシ(PDF:1.349MB

http://www.fureaikan.net/sysimg/topics/175.pdf

◆桑原史成ホームページ

http://www.town.tsuwano.lg.jp/kuwabara_photo/shisei.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク