2014年01月23日

カテゴリー:未分類

【2月27日(木)まで】新春を寿ぐ和田和之所蔵品展@江南区文化会館★阿賀野川流域イベント情報vol.その

★亀田郷に関わりが深い文人墨客の作品を展示!

和田和之さんが所蔵する文人たちの作品展が、
2月27日(木)まで江南区郷土資料館にて開催されています。

和田和之所蔵品展森有一「春駒」
森有一「春駒」(新潟市江南区ホームページより引用)

江南区にお住まいの和田和之さんが所蔵する作品の中から、新春にふさわしい書画や工芸作品を展示しています。和田大明や渡辺鉄岑など、亀田郷にゆかりのある文人墨客による作品の数々をご覧ください。
新潟市江南区ホームページより引用)

★和田和之所蔵展概要

  • 期間:2月27日(木)まで(※毎週金曜・1月26日・29日・30日休み)
  • 時間:10時~19時(※日・祝は10時~17時)
  • 会場:江南区郷土資料館(江南区文化会館内)
  • 料金:入場無料
  • お問合せ:江南区郷土資料館(電話025-383-1001)

 

大きな地図で見る

◆新潟市江南区文化会館ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/torikumi/bunkakaikan/index.html
O新潟市江南区郷土資料館
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/shisetsu/yoka/bunka/kounankyodo.html
O新春を寿ぐ和田和之所蔵品展(江南区役所だよりhtml版)
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/kohoshi/kuyakusho/h26/konan_0105/konan_162_3.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク