2014年01月23日

カテゴリー:未分類

【2月27日(木)まで】新春を寿ぐ和田和之所蔵品展@江南区文化会館★阿賀野川流域イベント情報vol.その

★亀田郷に関わりが深い文人墨客の作品を展示!

和田和之さんが所蔵する文人たちの作品展が、
2月27日(木)まで江南区郷土資料館にて開催されています。

和田和之所蔵品展森有一「春駒」
森有一「春駒」(新潟市江南区ホームページより引用)

江南区にお住まいの和田和之さんが所蔵する作品の中から、新春にふさわしい書画や工芸作品を展示しています。和田大明や渡辺鉄岑など、亀田郷にゆかりのある文人墨客による作品の数々をご覧ください。
新潟市江南区ホームページより引用)

★和田和之所蔵展概要

  • 期間:2月27日(木)まで(※毎週金曜・1月26日・29日・30日休み)
  • 時間:10時~19時(※日・祝は10時~17時)
  • 会場:江南区郷土資料館(江南区文化会館内)
  • 料金:入場無料
  • お問合せ:江南区郷土資料館(電話025-383-1001)

 

大きな地図で見る

◆新潟市江南区文化会館ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/torikumi/bunkakaikan/index.html
O新潟市江南区郷土資料館
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/shisetsu/yoka/bunka/kounankyodo.html
O新春を寿ぐ和田和之所蔵品展(江南区役所だよりhtml版)
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/kohoshi/kuyakusho/h26/konan_0105/konan_162_3.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク