2013年03月17日

カテゴリー:未分類

阿賀野川流域イベント情報Vol. 43 光越窯の器展☆

麒麟山のふもと津川・清川高原で四室連房式登り窯を用いて、日常使いの器を中心に作陶しておられる光越窯さんが、“器”展を開催中!器に宿る土のぬくもりを感じに出かけてみませんか?
会場は新潟市江南区にある北方文化博物館内・西門広場「ステージギャラリー」です。
同敷地内には先日紹介した沢海カフェが並びます。カフェでおなかを満たして、パネル展示も併せてご覧になって頂けたら嬉しく思います。
********************************************
★イベント名称:光越窯の器展

キャプチャ

北方文化博物館カルチャー教室陶芸講座の講師・羽田光範による『光越窯の器展』が開催されます。日常使いの“器”を中心に、お手ごろな“一輪ざし”や、秋の“登り窯作品”を展示販売いたします。講座の生徒さんの作品も展示します。
また会期中、映像作家・杉崎栄次氏によるハイビジョン映像“登り窯の窯焚き風景”を会場で放映いたします。
ぜひお越しください。

〇期間:平成25年3月20日(水)まで
〇時間:朝10時~夕方4時30分
〇場所:北方文化博物館(新潟市江南区沢海2丁目15-25)内
西門広場「ステージギャラリー」(大駐車場よりお越し下さい)
〇料金:入場無料(博物館の見学は有料)
〇主催:阿賀の清川焼「光越窯」・羽田光範
〇問合せ:090-6938-1848(光越窯・羽田光範)

◆北方文化博物館ホームページ
http://www.hoppou-bunka.com/top.html
◆光越窯ホームページ
〇トップページ
http://kouetugama.jimdo.com/
〇予告&告知
http://kouetugama.jimdo.com/%E4%BA%88%E5%AE%9A-%E5%91%8A%E7%9F%A5/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク