2013年03月14日

カテゴリー:未分類

新潟市江南区の沢海カフェでもパネル展示が始まりました☆

新潟市江南区の豪農の館 北方文化博物館の「西門」から入って、

IMG_3564

すぐ右手にある「沢海カフェ」♪

IMG_3562

本日からパネル展「阿賀野川と大地が織りなす光と影【前編】~大河と共に生きてきた松浜・横越~」がスタートしました!
総支配人のご配慮で、パネルをよく見れるよう、テーブルの配置を変えていただいたり、
カフェ利用をしなくても、パネルを見ることができます☆

IMG_3548

でもパネル展示を見に行ったら、きっと食べたくなってしまうのは「コッペパン」!(写真を撮り忘れてしまいました…)
トウモロコシの収穫時期には、早朝から約100人の皆さんが並ぶという「カガヤキ農園」でとれた新鮮な野菜などをお惣菜にして、コッペパンにサンド!

IMG_3546

詳しいコッペパンのメニューはこちら!(見にくくてすみません)
私が気になるのは、メニューの一番下の左に書いてある「ヒサばぁ~の手作りたくあん」やコッペパンで作ったメロンパン「めろっぺ」!!!

IMG_3560

そんな、沢海カフェですが、
4年前の4月にカフェの2階で会議を開催させてもらうため、下見にきたことがありました!
(その時の記事はこちら☆八重桜や沢海周辺では畑に植えられたスイセンやチューリップが見頃を迎えていて美しかったのを覚えています♪)
そんな春真っ盛りの季節もいいけれど、現在は「北方文化博物館ブログ」によると蝋梅が咲き始め、紅梅の蕾が色づいてきたとのこと☆
パネルを見た後は、沢海カフェでランチをして、博物館内を巡る…なんて、いかがでしょうか♪

〇新潟市東区役所(HPへ
期間:3月27日(水)まで  時間:8:30~17:30

〇沢海カフェ(HPへ
期間:3月26日(火)まで   時間:10:00~16:00
(※3/21休館)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク