2012年06月28日

カテゴリー:未分類

「ショウキ祭」など迫力ある展示を拝見!

清田さんとのお茶会の後は、「写真工房冬人」の2階にある「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」にお邪魔して、阿賀町鹿瀬出身で東京在住の杉崎さんの展示を拝見してきました!残念ながら、ちょうどカメラを持ち合わせていなかったため、写真を撮影することはできませんでした…。

そこで、FM事業のワーキングチームメンバーである山口冬人さんのブログから、6月1日の投稿記事を転載して、展示会の様子をご紹介します。6月いっぱいの開催だそうで、期日はあともう少しですが、素晴らしい展示の数々ですので、よろしかったらぜひ!

**********
今日から6月。
ギャラリーでは阿賀町鹿瀬出身で東京在住の杉崎さんの展示が始まりました。

IMG_1703

IMG_1699

IMG_1696

東京在住で「ショウキ祭」などの行事があると大型ビデオカメラで取材していました。
写真も4×5(インチ)カメラで撮影する。版画も見ごたえがあります。
一回で全部飾り切れないので前期後期に分けて展示します。

奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ
阿賀町津川3449  電話0254-92-4345

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク