2012年05月30日

カテゴリー:未分類

平成23年度パネル巡回展「阿賀野川と共に生きたあの頃」終了しました!

今年の1月中旬から、阿賀野市と五泉市の14会場で巡回展示をしてきた平成23年度パネル展「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」が、5月27日(日)をもって終了いたしました!

H23【メインパネル】(圧縮)_ページ_01

パネルをご覧くださった皆さまを始め、貴重な史料や写真をご提供くださった皆さま、会場をお貸しくださった皆さま、誠にありがとうございました!!
会場によっては、たくさん置いていた阿賀野川え~とこだよりやFM事業の説明チラシが、最終日を待たずしてなくなってしまったこともありました。
ふと足を止めてパネルをご覧くださったり、え~とこだよりを手に取ってくださった方が多かったかなと、とても嬉しく思っています!

ひとまず阿賀野市と五泉市での巡回展は終了ですが、
6月12日(火)から新潟市北区の県立環境と人間のふれあい館での展示が始まります!
まだご覧になっていない方はぜひ足をお運びください☆(詳細は下記をご覧ください。)

最後に、一部ですが来場者の方より寄せられたアンケートをご紹介します☆
〇地域の負の歴史もひっくるめて宝物を探し、新たに創り出していこうとするところに大変大きな意義を感じた。
〇地元の特産物をアピールし、地元のみならず、全国に広めて、阿賀野川や水俣病についての理解がたくさんの方に伝わってほしいなと思った。

その他の感想やパネル展の詳細については「阿賀野川え~とこだより第6号」に掲載されています!
併せてご覧ください☆

******************************************
パネル展「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」
◆開催期間 6月12日(火)~17日(日)
◆開催場所 県立環境と人間のふれあい館
◆観覧料、入場料とも無料です。
詳しくは、「県立環境と人間のふれあい館」までお問い合わせください☆

〇新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-
〒950-3324
新潟市北区前新田字新々囲乙364-7
TEL:025-387-1450
http://www.fureaikan.net/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク