2012年05月17日

カテゴリー:未分類

平成23年度パネル巡回展「阿賀野川と共に生きたあの頃」絶賛開催中!

フィナーレに向けて絶賛開催中の平成23年度パネル展「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」
爽やかな五月晴れが気持ち良い今日この頃、ぜひパネル展示をご覧いただければ嬉しいです!!

さて、パネル展示会場の一つ、五泉市咲花温泉では2月に女将の皆さんへパネルの説明をさせていただく機会を設けてもらいました☆
とても熱心に耳を傾けてくださる女将の皆さん!

IMG_8628

パネルは、多くの皆さまのご協力によって作成・展示することができています。
改めてご協力いただいた皆さまへ感謝申し上げ、たくさんの流域内外の方からパネルをご覧いただきたい気持ちでいっぱいです!!

現在展示中の会場は以下のとおりです☆
〇水原ふるさと農業歴史資料館(HPへ
展示期間:5月27日(日)まで  時間:9:30~16:00
(※毎週月曜日休館)
〇さくらんど温泉(HPへ
展示期間:5月27日(日)まで  時間:9:30~21:30
(※入館料必要)

なお、新潟市北区の新潟県立環境と人間のふれあい館で同パネルを展示することとなりました!
◆開催期間 6月12日(火)~17日(日)
◆開催場所 県立環境と人間のふれあい館
◆観覧料、入場料とも無料です。
詳しくは、「県立環境と人間のふれあい館」までお問い合わせください☆

〇新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-
〒950-3324
新潟市北区前新田字新々囲乙364-7
TEL:025-387-1450
http://www.fureaikan.net/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク