2011年09月08日

カテゴリー:未分類

流域でのパネルの貸出希望が増えています! その6

本日より新潟市中央区の「ほんぽーと 新潟市立中央図書館」にて、
新潟市の主催による「新潟水俣病展示」が始まりました☆
その中で、FM事業にて作成したパネル「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川~光と影を織りなしてきた歴史~」と紙芝居「阿賀野川物語」が展示されています。

【メインパネル】01タイトルセピア

001

新潟市中央区では初めての展示になります!
お近くの人を始め、ぜひ皆さまご覧ください!

■「新潟水俣病展示」スケジュール
〇主催:新潟市保健所保健衛生総務課
〇会場:ほんぽーと 新潟市立中央図書館1階エントランスホール
     (新潟市中央区明石2-1-10)
     TEL 025-246-7700
〇期間:9月8日(木)から10月4日(火)まで
     (休館日についてはほんぽーとのHPをご覧ください)
〇時間:月~土  午前10時~午後8時
     日・祝    午前10時~午後5時

パネルオビ

◆ほんぽーと 新潟市立中央図書館
〇トップページ
http://www.niigatacitylib.jp/

〇中央図書館の展示コーナー
http://www.niigatacitylib.jp/modules/tinyd5/index.php?id=9

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク