2011年08月01日

カテゴリー:未分類

平成23年7月新潟・福島豪雨

今回の「平成23年7月新潟・福島豪雨」では、
あまり報道されませんでしたが、実は阿賀野川流域も大きな被害を受けました。
特に上流の阿賀町では、公共施設や家屋への浸水被害などが甚大でした。
今なお、避難所で過ごされている方も大勢いらっしゃいます。

普段の暮らしと川との密接なつながりを意識する場面は、特に最近は少なくなりましたが、今回の想定外のゲリラ豪雨などで発生した被害を目の当たりし、
そのことをまざまざと感じさせられました。

これまでFM事業に関わっていただいた皆さまを始め、被災された多くの皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く元の生活に戻れるようお祈りしております。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク