2011年08月01日

カテゴリー:未分類

平成23年7月新潟・福島豪雨

今回の「平成23年7月新潟・福島豪雨」では、
あまり報道されませんでしたが、実は阿賀野川流域も大きな被害を受けました。
特に上流の阿賀町では、公共施設や家屋への浸水被害などが甚大でした。
今なお、避難所で過ごされている方も大勢いらっしゃいます。

普段の暮らしと川との密接なつながりを意識する場面は、特に最近は少なくなりましたが、今回の想定外のゲリラ豪雨などで発生した被害を目の当たりし、
そのことをまざまざと感じさせられました。

これまでFM事業に関わっていただいた皆さまを始め、被災された多くの皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く元の生活に戻れるようお祈りしております。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク