2011年06月30日

カテゴリー:未分類

映像版紙芝居を作っています!

事務局のメグミです。
昨日は紙芝居の作者「こっこ」のお二人と、第2弾紙芝居「阿賀野川物語」の映像版制作ため、音声を録音する作業を行いました☆

第1弾紙芝居「草倉銅山物語」の映像版はこんな感じ♪

IMGP0280

このように音声入りの映像を流しておけるので、読み手がいなくても大丈夫!重宝しています♪

そんな作品を作ってくださったのはスタッフの一人、青木さん!
今回も録音機器のセッティングから声の演技指導、そして効果音を挿入するなどの編集作業までを一括してお願いしました☆

IMG_4199

この機材は全部、青木さんのものをお借りしています!本格的です!!

IMG_4202

そしてこんなマイクに向かって、紙芝居を朗読します。

IMG_4201

「笑顔で読むと声も明るくなりますよ!」「もう少しワンパクな感じで!」などとアドバイスを受けながら、無事に録音作業が終わりました☆
「こっこ」が読む貴重な作品の完成をどうぞお楽しみに♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク