2011年06月28日

カテゴリー:未分類

鹿瀬巡り

6月21日(火)、卒論調査のため鹿瀬地域に入ってヒアリングをした冨永美香さんと一緒に、阿賀町鹿瀬地区に行ってきました!
今回伺ったのは、貴重な資料や写真を貸してくださったことやお話を聞かせていただいたお礼のため。
皆さんには久しぶりにお会いするので、冨永さんも事務局もドキドキしていましたが、行く先々で心のこもったおもてなしを受けました!

ある方からは、手塩に掛けて育ててくれたいちごだったり…

110621_1312~01

またある方は、わざわざ採りにいってくださった山菜を使った料理だったり…

TS3Q00330002

そして、またある方からは、写真を撮り忘れてしまいましたが、ご自宅で育てているブルーベリーの苗をプレゼントしてくださったりと、本当に温かく迎え入れてくださいました☆

また、FM事業で作成した紙芝居の読み聞かせを行っている伊藤和夫さんからは、直筆のメッセージが書かれた「書」ももらいました♪

伊藤和夫さん☆

伊藤和夫さん☆

皆さんが「また来てね」とおっしゃってくださることが、何よりも嬉しかったです☆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク