【申込期間2016年7月3日~14日】平成28年度 東区工場夜景バスツアー「第2回 東区市民劇団「座・未来」とめぐる工場夜景バスツアー」開催♪

名称未設定-1web
名称未設定-2web

新潟市東区ホームページより引用)

今年は全4回開催の東区工場夜景バスツアー!
先日終了した2016年第1回「蛍観賞と工場夜景ツアー」は、なんと40名定員のところ750名から申込(ぬたりんfacebookより)があったそうです!!!!!
そんな大人気の東区工場夜景バスツアーの第2回は、「東区市民劇団「座・未来」とめぐる工場夜景バスツアー」☆
行く先々で東区市民劇団「座・未来」さんの寸劇が見れる体感型演劇バスツアーです!
申し込みは7月3日(日)から7月14日(木)まで(各日とも午前10時から午後5時まで)の期間で行われますので、気になる方は忘れずにお申し込みください♪

平成28年度 東区工場夜景バスツアー「第2回 東区市民劇団「座・未来」とめぐる工場夜景バスツアー」開催概要

  • 開催日:2016年7月30日(土)午後5時から9時30分(※受付は午後4時30分から)
  • 集合場所:新潟市東区役所 北口(住所:新潟市東区下木戸1-4-1
  • 当日の予定ルート(予定)
    東区役所→JR貨物 新潟貨物ターミナル駅(寸劇鑑賞・車両基地の夕景)→みなとタワー(出入りする船や飛行機を見学・港などに関連する寸劇鑑賞)→(車窓より)新潟火力発電所、石油タンク群→新潟空港(寸劇鑑賞・空港内にて夕食・展望デッキより離発着の飛行機見学)→あかしあ公園(公園の高台より空港の夜景見学)→通船川鴎橋付近(寸劇鑑賞・通船川沿いより工場夜景観賞)→東区役所
    ※天候によりルート及び時間が変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 参加費:2,500円(夕食代を含む)
  • 募集定員:40人 ※応募多数の場合は抽選
  • 申込方法:2016年7月3日(日)から7月14日(木)まで、新潟交通㈱くれよん万代(電話:025-241-1116)へ電話で申し込み
    ※各日とも午前10時から午後5時まで
    ※1件あたりの申し込み人数は4人まで
    ※第3回以降のツアーは後日募集しますので上記期間ではお申し込みできません。
  • 申込先:新潟交通㈱くれよん万代(電話025-241-1116)
  • 問い合わせ先:東区役所地域課産業振興室(電話025-250-2170)
  • 注意事項
    ●お申し込みについて
    本コースは抽選でのお申込み確定となります。お申込者が定員数より多い場合は抽選となります。当選の方へは、新潟交通よりお電話にてご連絡をする他、ホームページ・くれよん万代窓口に掲示いたします。又、抽選にもれてしまった方へのご連絡はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
    ご予約受付期間及び抽選日は各コース記載のとおりです。ご確認の上お申し込み下さい。又、参加者全員の氏名(ふりがな)・住所・電話番号(※当日連絡が取れる携帯電話番号)をお知らせください。
    お申し込みは出発日毎に1回4名様までとします。重複してお申し込みがあった場合の当選は無効といたします。
    ●工場夜景ツアーについて
    ツアーは雨天でも実施いたします。
    安全面など考慮の上で行程及び時間の変更をお願いする場合がございます。
    18歳未満の方の参加は必ず保護者の同伴をお願いいたします。
    バスの座席は指定席となります。お申し込みの際、ご希望はお伺いしますが(前席・中央席・後席)ご予約の申込順優先で割付いたしますのであらかじめご了承願います。
    ●食事について
    夕食のお時間は全コース共19:00~19:30頃を予定しています。
    ●その他
    アンケート調査票のご記入をお願いいたします。

アクセスマップ(集合場所:新潟市東区役所 北口)

◆新潟市東区ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/higashi/event/kanko/koujyouyakei_H28.html
○平成28年度 東区工場夜景バスツアーチラシ(PDF:1.52MB
https://www.city.niigata.lg.jp/higashi/event/kanko/koujyouyakei_H28.files/chirashi_H28_0626.pdf

◆東区市民劇団 座・未来ホームページ

http://za-mirai.info/
○東区市民劇団 座・未来facebook
https://www.facebook.com/%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%8A%87%E5%9B%A3-%E5%BA%A7%E6%9C%AA%E6%9D%A5-345236732159032/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク