2010年07月24日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

くるりのオランダ焼!@ケータイ

201007241404000.jpg

阿賀野市保田にある「くるり しょこら亭」で購入した「オランダ焼」
このお菓子には、こんな物語が隠されていました☆

「今は昔、旧安田町に金水堂白根屋という和菓子の名店がありました。銘菓「オランダ焼」は、親子代々受け継がれてきた金水堂白根屋の看板商品でした。
地元の皆さまに愛され喜ばれてきましたが、平成21年、白根屋さんの閉店とともに作られなくなりました。
そこでくるり しょこら亭の職人が何とか「オランダ焼」の復活を願い、白根屋さんのご主人にその製法を伝授いただきました。」(くるり しょこら亭の店主 小菅一郎さんの言葉より)

安田の美味しいものが未来へと語り継がれていることに、とても感動しました☆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク