2013年12月16日

カテゴリー:未分類

【瓢湖】と【福島潟】を巡る鳥三昧の1日☆白鳥ウォッチングby五頭自然学校★阿賀野川流域イベント情報vol.91その①

★五頭自然学校が「白鳥ウォッチング~瓢湖&福島潟~」を開催!

12月22日(日)午前8時~12時に開催します(※12月8日(日)はすでに終了)!

白鳥ウォッチング瓢湖&福島潟

(五頭自然学校HPより)

白鳥やオオヒシクイが新潟にやってくる季節ですね♪
この白鳥ウォッチングではラムサール条約に登録されている阿賀野市の「瓢湖」と日本最大のオオヒシクイ飛来地である北区「福島潟」を車で巡ります。

IMG_0608

阿賀野川右岸側河川敷にも白鳥が沢山!!

冬の瓢湖と福島潟を1日で巡る良い機会ですのでぜひご参加ください♪

  • 日時:12月22日(日) 8時から12時
  • 集合・解散場所:瓢湖白鳥観察舎前(瓢湖:阿賀野市 水原313-1)
  • 定員:9名  ・参加費:おとな2000円、こども1500円
  • 服装・持ち物:暖かくて動きやすい服装、汚れても良い靴、防寒具、雨具、水筒(飲み物)、双眼鏡(お持ちの方)
  • お問合せ・お申込み:五頭自然学校(新潟県阿賀野市出湯498)
    TEL/FAX :0250-47-4425
    メール:info@gozu-ns.org

◆五頭自然学校
http://www.gozu-ns.org/
〇白鳥ウォッチングちらし(PDF:400KB
http://www.gozu-ns.org/pdf/hyoko-fukushimagata.pdf

◆にいがた観光ナビ
http://www.niigata-kankou.or.jp/index.html
〇瓢湖【白鳥の飛来地】
http://www.niigata-kankou.or.jp/agano/kanko/season/HA0001.html

◆水の公園 福島潟
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク