2013年09月13日

カテゴリー:未分類

阿賀町にて「江川宗夫民具展」開催中!写真家・山口冬人さんブログ記事より/阿賀野川流域イベント情報Vol.72その①

本日は阿賀町津川在住の写真家、山口冬人さんのブログ記事より現在開催中の民具展についてご紹介します。
ただいま「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」では、全国から注文がくる程評判の江川宗夫さんの作品展示・販売が行われており、たくさんの方が訪れていらっしゃるとのこと、転載してお伝えします。
ご購入されたい方はお早めに!
また、冬人さん撮影の「奥阿賀100景ポストカード」も販売していますし、喫茶スペースにて一息つきながらご覧いただけますよ♪

以下、山口冬人さんのブログ「山口冬人の奥阿賀」より

*****************************************************

今日から当ギャラリーで江川宗夫氏の民具展が始まりました
「奥阿賀の自然を編む」をモットにしている

egawa

今回は9月23日まで

IMG_4804

IMG_4809

IMG_4812

材料はすべて奥阿賀で江川さん自ら山に入り加工したもの
丈夫で100年は使える
子から孫まで使えることになる

IMG_4720

今日は午前中晴れました
朝日を見る事が出来たので嬉しい

IMG_4743

日の出は川霧を割って阿賀野川を照らす

IMG_4749

朝のきりん橋は一番列車に乗る学生を送る車が沢山渡る

IMG_4709-f6b63

朝は月見草がきれいです

IMG_4736

ツリフネソウの紫が秋を感じる
花の形が面白い

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク