2013年07月25日

カテゴリー:未分類

福島潟の真夏を彩る「潟のハス展」!知られざる魅力を地元に学ぶ。阿賀野川流域イベント情報Vol.64 その②

新潟市北区の福島潟では今月16日にはオニバスの開花が確認され、6月半ばから咲き始めたハスの花は見頃だそうです。
新潟県観光協会さんのブログにキレイな写真がたくさん掲載されています。
うまさぎっしり新潟ブログ

そんな中、福島潟の情報発信施設 水の駅「ビュー福島潟」では7月27日(土)~9月8日(日)に「潟のハス展」が行われます。

has01

(水の公園 福島潟HPより)

これまでも「どんばす展」、「ミヨセ展」や「潟のきっかんぼ展」など開催されてきた地元に学ぶ地元学シリーズ。
今回は福島潟の真夏を彩ってきたハスの知られざる魅力を学ぶ、地元学シリーズ第13弾です。

〇期間:7月27日(土)~9月8日(日)  ※月曜休館
〇開館時間:9時~17時
〇会場:水の駅「ビュー福島潟」 5階企画展示室
〇参加費:入館料のみ(一般400円 小中高生200円、ビュー福島潟年間会員無料)

◆水の公園 福島潟HP
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/index.html
〇「潟のハス展」について
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/event/kikakuten/has2013/indexhas.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

開催中の令和5年度パネル巡回展「阿賀野川流域地域 水と大地のSDGsをさぐる 【大河編】 清らかな水を守り活かす持続可能な豊かさとは?」       阿賀町の道の駅「阿賀の里」(観覧時間:9時~16時)では、展示期間が延 …

阿賀野川流域のSDGs(※1)を具体化していくために ◆巻頭言:大河・公害・大地という切り口から、流域の「環境」「人権」「地域」を探る   FM事業(※2)では今年度から、「阿賀野川流域の歴史や文化が織りなす光と影」への …

カレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク