2012年09月07日

カテゴリー:未分類

福島潟のオニバス☆

8月30日の午前中は新潟市北区で地域のお宝を探している方々とのロバダンが行われました☆ロバダン会場である北区郷土博物館の位置を確認後、少々時間があったため、福島潟まで足を伸ばし開花中のオニバスを見ることに♪
名前の響きからしておっかなげなオニバス。どんなかなぁ、と覗いてみると…。

IMG_2256

お、お、お。凄い葉っぱです!大きくて厚みがあってトゲトゲしてて…。トゲトゲから鬼の金棒を連想してしまいました~。

IMG_3630

直径2mにもなる葉とは対照的に、花は小さめでキレイ♪花の時期は8~9月ということで、いましばらくは楽しめますね。

IMG_3637

これだけ迫力のあるオニバスですが、我が物顔で繁栄しているかというとそうではなく、全国で約70か所しか生息が確認されていない希少植物で、福島潟が自生の北限だそうです。

5分間くらいしかいられませんでしたが、もっとじっくり見たかったなぁ~。

◇オオヒシクイとオニバスの里 水の公園 福島潟
〇トップページ
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/index.html
〇オニバス
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/onibasu.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

注目情報

2019/6/13

【満員御礼!】2019年度 阿賀流域再発見・連続ツアー講座「阿賀野川ものがたり」を開催します!

開催日:7/6、7/7、9/7、9/8、10/26、10/27

申込期限:2019年6月30日17時

  阿賀野川え~とこだプロジェクト(正式名称:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)では、2019年度は年3回のツアー講座「阿賀流域再発見・連続ツアー講座 阿賀野川ものがたり」を「水との闘い・水の恵 …

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク