2012年09月07日

カテゴリー:未分類

福島潟のオニバス☆

8月30日の午前中は新潟市北区で地域のお宝を探している方々とのロバダンが行われました☆ロバダン会場である北区郷土博物館の位置を確認後、少々時間があったため、福島潟まで足を伸ばし開花中のオニバスを見ることに♪
名前の響きからしておっかなげなオニバス。どんなかなぁ、と覗いてみると…。

IMG_2256

お、お、お。凄い葉っぱです!大きくて厚みがあってトゲトゲしてて…。トゲトゲから鬼の金棒を連想してしまいました~。

IMG_3630

直径2mにもなる葉とは対照的に、花は小さめでキレイ♪花の時期は8~9月ということで、いましばらくは楽しめますね。

IMG_3637

これだけ迫力のあるオニバスですが、我が物顔で繁栄しているかというとそうではなく、全国で約70か所しか生息が確認されていない希少植物で、福島潟が自生の北限だそうです。

5分間くらいしかいられませんでしたが、もっとじっくり見たかったなぁ~。

◇オオヒシクイとオニバスの里 水の公園 福島潟
〇トップページ
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/index.html
〇オニバス
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/onibasu.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク