2013年03月07日

カテゴリー:未分類

新潟医療福祉大学主催「新潟水俣病患者のボランティア支援について考えるフォーラム ― 次世代を担う学生からの発信 ―」が開催されます!

3月27日(水)、平成24年度新潟水俣病関連情報発信事業として「新潟水俣病患者のボランティア支援について考えるフォーラム  ―  次世代を担う学生からの発信  ―」が新潟医療福祉大学主催で開催されます!(昨年度のテーマはこちら
「私たち一般市民が水俣病の患者の方々に対してできること」を考えるきっかけになることと思います。多くの皆様のご参加をお願いします!

〇新潟医療福祉大学の学生は、新潟水俣病患者の方々の素朴な想いや願いに心と耳を傾け、誠実に向き合う努力を重ねております。
〇次世代を担う若者の一人として、患者の方々と“同じ場所で、同じ時間を、共に過ごす”ことの大切さに気づき始めています。
〇“お茶を飲みながら世間話をする”“温泉療養に出かける”“買い物や通院に付き添う”など、学生ができるボランティア支援について、患者の皆さんをはじめ市民や関係者の方々と一緒に考えてみませんか。
〇昨年に引き続いて、今年も伊勢みずほさんからコーディネーターを務めていただきます。
(チラシより)

開催日時、場所、内容、参加方法など、詳しくは、チラシ↓をご覧ください☆

キャプチャ
ダウンロード:PDF形式(430キロバイト)

【日時】
平成25年3月27日(水) 10:00~12:00
【場所】
新潟東映ホテル 1階 白鳥の間
(新潟市中央区弁天2-1-6   ☎025-244-7101)
【内容】
■特別講演「次世代を担う学生への期待~ほっとはうすの活動を通して~」
(福)さかえの杜・ほっとはうす  施設長  加藤タケ子 氏
■パネルトーク「新潟水俣病患者のボランティア支援について考える」
(コーディネーター)
元BSNアナウンサー  伊勢みずほ 氏
新潟水俣病安田患者の会事務局長  旗野秀人 氏
(パネリスト)
新潟水俣病被害者の会会長  小武節子 氏
新潟医療福祉大学社会福祉学科3年  堀井夢摘 氏
新潟医療福祉大学社会福祉学科3年  木村駿介 氏
(助言者)
(福)さかえの杜・ほっとはうす  施設長  加藤タケ子 氏
【参加者】
学生、市民、関係団体及び新潟水俣病に関心のある方(定員70名)
【参加費】
無料(事前申込は不要です)

◆新潟医療福祉大学
http://www.nuhw.ac.jp/

◆新潟県
〇新潟水俣病関連情報発信事業について
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1334696486040.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク