2013年02月27日

カテゴリー:未分類

パネル展の様子~横雲荘編~☆

現在は、新潟市江南区の横越老人福祉センター横雲荘と、
東区の松崎湯ったり苑にて開催中の「阿賀野川と大地が織りなす光と影【前編】~大河と共に生きてきた松浜・横越~」
どちらの施設についても観覧無料です☆

まずは横雲荘での展示風景をご紹介します☆

IMG_3323

玄関を入って右手に展示しています!
受付の方に「パネル展示を見に来ました」と一言お伝えください☆

IMG_3334

パネルをご覧になった感想は、ぜひアンケートに記載くださいますと大変嬉しく思っております!!

すでにパネルをご覧になった方の感想を少しご紹介しますと…
〇地域住民の阿賀野川との深い関わりを知った。
〇未だに水俣病に苦しむ方々がおられることに驚いた。
〇後世に伝えるべきと感じた。特に小中学生に伝え、地域に誇りを持ってほしいと思った。
〇現在の豊かな自然の多い阿賀野川をアピールして観光につなげてほしい。

ぜひお近くの会場に足を運び、多くの流域の皆さまからパネルをご覧いただけますと幸いです!

〇横越老人福祉センター 横雲荘(HPへ)
期間:2月23日(土)~3月10日(日)  時間:9:00~16:30
(※毎週月曜日休館)
〇横越老人福祉センター 横雲荘(HPへ
期間:3月10日(日)まで  時間:9:00~16:30
(※毎週月曜日休館)
〇松崎湯ったり苑(HPへ
期間:3月11日(月)まで  時間:10:00~24:00

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

社会の変化を柔軟に取り入れる地域再生を目指して ◆巻頭言:デジタル化の次を見据えた地域再生を模索するために   新型コロナウイルスの感染拡大が始まって、およそ2年が経過しました。昨秋には一時的に終息しかけたものの、今冬に …

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク