2013年02月27日

カテゴリー:未分類

パネル展の様子~横雲荘編~☆

現在は、新潟市江南区の横越老人福祉センター横雲荘と、
東区の松崎湯ったり苑にて開催中の「阿賀野川と大地が織りなす光と影【前編】~大河と共に生きてきた松浜・横越~」
どちらの施設についても観覧無料です☆

まずは横雲荘での展示風景をご紹介します☆

IMG_3323

玄関を入って右手に展示しています!
受付の方に「パネル展示を見に来ました」と一言お伝えください☆

IMG_3334

パネルをご覧になった感想は、ぜひアンケートに記載くださいますと大変嬉しく思っております!!

すでにパネルをご覧になった方の感想を少しご紹介しますと…
〇地域住民の阿賀野川との深い関わりを知った。
〇未だに水俣病に苦しむ方々がおられることに驚いた。
〇後世に伝えるべきと感じた。特に小中学生に伝え、地域に誇りを持ってほしいと思った。
〇現在の豊かな自然の多い阿賀野川をアピールして観光につなげてほしい。

ぜひお近くの会場に足を運び、多くの流域の皆さまからパネルをご覧いただけますと幸いです!

〇横越老人福祉センター 横雲荘(HPへ)
期間:2月23日(土)~3月10日(日)  時間:9:00~16:30
(※毎週月曜日休館)
〇横越老人福祉センター 横雲荘(HPへ
期間:3月10日(日)まで  時間:9:00~16:30
(※毎週月曜日休館)
〇松崎湯ったり苑(HPへ
期間:3月11日(月)まで  時間:10:00~24:00

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク