2009年05月15日

カテゴリー:未分類

シリーズ「阿賀の車窓から」が始まります!

初めまして!磐越西線をこよなく愛するOといいます。
このえ~とこだプロジェクトでは“阿賀野川の宝もん”を探していると知り、
「それならば磐越西線があるじゃない!」って話をしていたら、
ブログを書かせていただくことになりました(笑) 

omochan

磐越西線は新潟県の新津から福島県の会津若松を経て郡山までを結ぶ路線。
新津~会津若松間は「森と水とロマンの鉄道」という愛称がつけられています。
阿賀野川に沿って線路が続き、週末にはSLも走る!なんてステキな路線☆☆
磐越西線からしか見られない阿賀野川の顔もあるんです。

これからこのブログをお借りし、磐越西線から見える阿賀野川の沿線風景、
途中下車して訪れることができるスポットなどをシリーズで紹介していきます。
阿賀野川だけじゃなく、阿賀川(福島県側)のスポットも紹介しますよ~!

**********************************

追伸:事務局M(♀)です。
実はOさん、私の友人なんですよ☆(自慢です!)
磐越西線からはどんな阿賀野川・阿賀川を見ることができるんでしょうかね♪
どうぞお楽しみに~♪

◆JR東日本旅客鉄道株式会社ホームページ
○トップページ
http://www.jrniigata.co.jp/index.html
○「SLばんえつ物語」号
http://www.jrniigata.co.jp/slbanetsu/slbanetsu.htm
◆磐越西線SL定期運行推進協議会ホームページ
○SLばんえつ物語 森と水とロマンの鉄道
http://www.slc57.jp/index.html

シリーズ「阿賀の車窓から」が始まります! 1件のフィードバック

  • ちあ様のコメント: 2009年5月16日

    私のブログ「ちあの散歩道」には、「阿賀野川え~とこだ!ブログ」を勝手にブックマークに登録させていただいています。(笑)。
    更新、楽しみにしています☆

    ◎   ◎   ◎

    「磐越西線」、一度乗ってみたいなぁ……。
    SLの写真は、咲花駅で偶然撮ることができ、感激!!!
    三川には天然記念物の「大杉」と国宝「薬師堂」が……。
    宝物がいっぱいで、うらやましいで~す。
    阿賀野川、ずっとずっと憧れています。まさに山紫水明と言う言葉がぴったりのところですね。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク