2011年04月01日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

パネル展ひとまず終了!&2011年4月1日の阿賀空@ケータイ

DVC00218.jpg

3月31日(水)をもって、阿賀町内でのパネル展「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川〜光と影を織りなしてきた歴史〜」の巡回展示が終了しました。
鹿瀬地域の「光」と「影」の歴史を取り上げ、その中で新潟水俣病についてもきちんと記述をしたパネルです。そのパネルを、阿賀町の観光を担う旅館やホテルを会場に展示をさせていただくことができました。
ご覧下さった皆さま、そしてご協力下さった阿賀町観光を考える会の皆さま、誠にありがとうございました。

ひとまず巡回展は終了ですが、他の地域でも展示してほしいとの要望もたくさんいただいています。今後も機会を作って展示をしていきたいと思いますので、詳細が決まりましたらご案内いたします!どうぞお楽しみに☆

さて写真は今日の夕焼け。よく晴れて暖かい一日でした。新しい年度の始まりをお祝いしてくれたかのようです。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク