2011年04月01日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

パネル展ひとまず終了!&2011年4月1日の阿賀空@ケータイ

DVC00218.jpg

3月31日(水)をもって、阿賀町内でのパネル展「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川〜光と影を織りなしてきた歴史〜」の巡回展示が終了しました。
鹿瀬地域の「光」と「影」の歴史を取り上げ、その中で新潟水俣病についてもきちんと記述をしたパネルです。そのパネルを、阿賀町の観光を担う旅館やホテルを会場に展示をさせていただくことができました。
ご覧下さった皆さま、そしてご協力下さった阿賀町観光を考える会の皆さま、誠にありがとうございました。

ひとまず巡回展は終了ですが、他の地域でも展示してほしいとの要望もたくさんいただいています。今後も機会を作って展示をしていきたいと思いますので、詳細が決まりましたらご案内いたします!どうぞお楽しみに☆

さて写真は今日の夕焼け。よく晴れて暖かい一日でした。新しい年度の始まりをお祝いしてくれたかのようです。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク