2010年10月26日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

秋晴れの阿賀野川1@ケータイ

DVC00079.jpg DVC00121.jpg DVC00119.jpg

今日は一段と寒い阿賀野市です。

大変ご無沙汰をしておりました。事務局のメグミです。少しずつ、また私なりのブログをアップさせていただきますので、ぜひ楽しみになさってください♪

さて先週はずっーと秋晴れで、毎日毎日、青空でした♪そんな時の阿賀野川を、私の通勤経路に沿ってパチリ。新潟市江南区から新潟市秋葉区、そして事務所のある阿賀野市を通る、阿賀野川の土手沿いルートを、写真でご紹介します☆

さて、一枚目の写真は、阿賀野川の中流(新潟市江南区)の土手から撮影した畑。春はスイレンが見れ、夏はトウモロコシが栽培されていました。秋の色だなぁなんて感じますが、皆さんはいかがですか?

二枚目の写真は、新潟市秋葉区に向かう途中の土手から撮影した阿賀野川。携帯電話で撮影した写真なのに、阿賀野川の透き通る水がわかりますね♪♪

三枚目の写真は、新潟市秋葉区と、阿賀野市を結ぶアーチ状の鉄橋(写真手前)と、そのすぐ奥に見えるのは「阿賀浦橋」です。実はちょうどJR白新線の電車が鉄橋を通ったのですが、うまく撮影出来なかったです…残念。ですが、山々も美しく、また真っ青な空を写すことができて、これもお気に入りの一枚です☆

まだまだ秋晴れの阿賀野川をアップしますので、お楽しみに♪

秋晴れの阿賀野川1@ケータイ 1件のフィードバック

  • トゲちゃん様のコメント: 2010年11月14日

    久しぶりに「え~とこだブログ」を見ていたら、メグミさんの記事見つけました。外は嵐ばかりでありませんよ。秋晴れや、満月の日もあります。
    また、ブログ書いてください。楽しみにしています。
    私も、5年近く取り組んできた大きな峠(課題)を乗り越えて、ホットしているこの頃です。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク