2010年10月18日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

事務局への訪問客♪

近所にお住まいの波多野先生が事務局にいらっしゃいました。

波多野先生

※資料に集中して見入る波多野先生

先生は小学校の教頭をされていて、授業で新潟水俣病を取り上げてくださったご縁で、FM事業の資料整備などを始め、県の様々な事業で大変お世話になっています。今日は文化祭の代休とのこと、お疲れのところ穏やかにいろいろなお話をしていただきとても勉強になりました。子供たちの教育、取り巻く環境など考えさせられる点がたくさんありました。

明日はロバダンです。頑張ろう。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク