2010年10月18日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

事務局への訪問客♪

近所にお住まいの波多野先生が事務局にいらっしゃいました。

波多野先生

※資料に集中して見入る波多野先生

先生は小学校の教頭をされていて、授業で新潟水俣病を取り上げてくださったご縁で、FM事業の資料整備などを始め、県の様々な事業で大変お世話になっています。今日は文化祭の代休とのこと、お疲れのところ穏やかにいろいろなお話をしていただきとても勉強になりました。子供たちの教育、取り巻く環境など考えさせられる点がたくさんありました。

明日はロバダンです。頑張ろう。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク