佐々木勇一ギターリサイタル開催★新潟市北区文化会館~ドイツの香りをギターの響きにのせて~

150913gita
新潟市北区文化会館ホームページより引用)
 
佐々木勇一さんは柏崎市出身のクラシックギター奏者で、関東甲信越を中心にコンサートや演奏教室を開催しつつ、ドイツに留学してヨーロッパの生活文化を学ばれています。今回のコンサートでも、そうしたドイツの雰囲気を感じられるギター演奏を聴けそうですね♪
 

佐々木勇一プロフィール

新潟県柏崎市出身。
クラシックギター奏者。

1986年7月に新潟県柏崎市に生まれる。11才でギターを始めて、今までに菊地雅樹、アニエロ・デジデリオに師事。その他に、マスタークラスあプライベートレッスンでパヴェル・シュタイドル、ゾーラン・デュキッチ、ロマンヴィアゾフスキーなどの世界的なギタリストのレッスンを受講。

現在、ドイツのコブレンツに留学し、Koblenz International Guitar Academyにてフバート・ケッペルに師事し、佐々木忠、リュート奏者の蓮見岳人に師事し研鑽を積んでいる。

 

コンサート概要

  • 開催日時:平成27年9月13日(日)18時開演(17時半開場)
  • 開催会場:新潟市北区文化会館・第一レッスン室
    (住所:新潟市北区東栄町1丁目1番5号
  • プログラム:アストゥリアス・アルハンブラの思い出ほか
  • チケット料金:一般2,000円/ペア3,500円
  • チケット販売:新潟市北区文化会館(電話025-388-6900)/ワンルーム(025-386-0659)/豊栄図書館喫茶来
  • その他:未就学児はご遠慮ください。
  • 主催・お問合せ先:音楽を楽しむ会(電話025-387-5647)

 

アクセスマップ


 

◆新潟市北区文化会館ホームページ

http://www.kitaku-bunkakaikan.com/
○佐々木勇一ギターリサイタルチラシ(PDF:380KB)
https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2015/09/150913_gita-.pdf

◆佐々木勇一オフィシャルウェブサイト

http://sasaki-yuichi.jimdo.com/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク