2009年11月10日

カテゴリー:未分類

第2回新潟水俣病市民講座@ケータイ

DVC00305.jpg

事務局のメグミです。

本日は午後から新潟市主催の第2回新潟水俣病市民講座でした!
講師は、熊本県水俣市からは、市職員の一期崎充さんと、胎児性水俣病患者の永本賢二さん☆
新潟からは新潟水俣病安田患者の会事務局の旗野秀人さんと、安田患者の会の語り部さん☆
患者さんの顔を見て、話が聞け、発する言葉が深く心に突き刺さります。
明日は第3回として、上記の皆さんをお招きして、新潟大学五十嵐キャンパス 教育学部大講義室を会場に行われるとのこと。ぜひお時間のある方はご参加ください!

○第3回新潟水俣病市民講座
■日時:11月11日(水)午後2時40分~4時10分
■会場:新潟大学五十嵐キャンパス 教育学部大講義室
■問合せ:新潟市保健所健康衛生課 新潟水俣病健康福祉係
      TEL:025-212-8169 (直通)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク