2009年11月10日

カテゴリー:未分類

第2回新潟水俣病市民講座@ケータイ

DVC00305.jpg

事務局のメグミです。

本日は午後から新潟市主催の第2回新潟水俣病市民講座でした!
講師は、熊本県水俣市からは、市職員の一期崎充さんと、胎児性水俣病患者の永本賢二さん☆
新潟からは新潟水俣病安田患者の会事務局の旗野秀人さんと、安田患者の会の語り部さん☆
患者さんの顔を見て、話が聞け、発する言葉が深く心に突き刺さります。
明日は第3回として、上記の皆さんをお招きして、新潟大学五十嵐キャンパス 教育学部大講義室を会場に行われるとのこと。ぜひお時間のある方はご参加ください!

○第3回新潟水俣病市民講座
■日時:11月11日(水)午後2時40分~4時10分
■会場:新潟大学五十嵐キャンパス 教育学部大講義室
■問合せ:新潟市保健所健康衛生課 新潟水俣病健康福祉係
      TEL:025-212-8169 (直通)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク