2009年11月10日

カテゴリー:未分類

第2回新潟水俣病市民講座@ケータイ

DVC00305.jpg

事務局のメグミです。

本日は午後から新潟市主催の第2回新潟水俣病市民講座でした!
講師は、熊本県水俣市からは、市職員の一期崎充さんと、胎児性水俣病患者の永本賢二さん☆
新潟からは新潟水俣病安田患者の会事務局の旗野秀人さんと、安田患者の会の語り部さん☆
患者さんの顔を見て、話が聞け、発する言葉が深く心に突き刺さります。
明日は第3回として、上記の皆さんをお招きして、新潟大学五十嵐キャンパス 教育学部大講義室を会場に行われるとのこと。ぜひお時間のある方はご参加ください!

○第3回新潟水俣病市民講座
■日時:11月11日(水)午後2時40分~4時10分
■会場:新潟大学五十嵐キャンパス 教育学部大講義室
■問合せ:新潟市保健所健康衛生課 新潟水俣病健康福祉係
      TEL:025-212-8169 (直通)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク