2013年03月13日

カテゴリー:未分類

本日から、新潟市東区役所にてパネル展が始まります!

雲一つない晴れ渡った昨日は、夕方まで新潟市内でパネルの撤収と設営に奔走!!(コートを着て作業しているとうっすら汗が出てくるほどでした!)
合間に、地域の皆さんが立ち寄る郵便局や銀行にも回り、パネルのポスターやチラシの掲示・配置をお願いしてきました!

さて本日から、新潟市東区の東区役所にて、パネル展「阿賀野川と大地が織りなす光と影【前編】~大河と共に生きてきた松浜・横越~」を開催しています!

IMG_3538

南口の1階エントランスホールにて展示中☆
準備の段階から、道行く方々がパネルをご覧下さっていました♪
大変嬉しい限りです!!

IMG_3527

アンケート記入もお時間ありましたらどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_3532

明日14日からは、新潟市江南区の北方文化博物館敷地内「沢海カフェ」でも展示スタート☆
展示風景は明日掲載いたします!

〇新潟市東区役所(HPへ
期間:3月13日(水)~3月27日(水)  時間:8:30~17:30

〇沢海カフェ(HPへ
期間:3月14日(木)~3月26日(火)   時間:10:00~16:00
(※3/21休館)

〇新潟市東区役所(HPへ)
期間:3月13日(水)~3月27日(水)  時間:8:30~17:30〇新潟市東区役所(HPへ)期間:3月13日(水)~3月27日(水)  時間:8:30~17:30

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク