2010年05月05日

カテゴリー:未分類

寝た子を起こして、仲良くごはん~阿賀に生きる人々に学んだこと

10.05.05①

10.05.05②

10.05.05③

10.05.05④

10.05.05写真⑥

環境と人間のふれあい館ではゴールデンウィーク企画として『対岸の肖像~BURAKUとのかけ橋』と題する写真展と講演会を開催。講師として招かれた川﨑那恵さん(京都在住)は、「寝た子を起こして、仲良くごはん~阿賀に生きる人々に学んだこと」とのタイトルでトークを展開。映画の仕掛け人・旗野秀人さんと対話しながら、映画「阿賀に生きる」つながりで出会った人々のことなど新潟での体験を交えながら思いを語った。タイトルには、自身のルーツと向き合うことで広がる世界の意味が込められている。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい地域再生のあり方を模索する機会に ◆巻頭言:デジタルコンテンツの充実を通じて「もやい直し」の土台を強化するために   昨年、阿賀野川流域の地域再生が、皆様のおかげで10年を迎え、今年から次の新たな10年に向けて踏み …

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

カレンダー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク