2009年03月26日

カテゴリー:未分類

シリーズ「阿賀野川の宝もん☆」人物編vol.1

阿賀野川え~とこだプロジェクトを通して、見つけた「阿賀野川の宝もん」(環境・歴史・文化・生活・人・食・スポットなど)を、事務局からご紹介していきたいと思います。
今回は人物編。このプロジェクトがご縁で出会った素敵な方々をご紹介いたします!

さて、みなさん、「阿賀野川え~とこだより創刊準備号」は見ていただけましたか?
(まだ見てない方はブログ右側、「阿賀野川え~とこだより創刊準備号」バナーをクリックして、見てみてくださいね!そして感想をお待ちしています!)

この「え~とこだより」に掲載してある草倉銅山跡の写真の多くは、阿賀町在住の写真家、山口冬人さんが撮影してくださったものです。表紙の幻想的な草倉銅山の神社跡の写真や、見開きページのド迫力の石垣の写真など、グッと心を惹きつけられてしまいます!

山口冬人さんは阿賀町津川出身です。
現在は地元で「写真工房冬人」を経営されながら、阿賀町地域の写真を撮影されています。
そんな山口さんの写真展が新潟市中央区の東北電力グリーンプラザ 1階ミニギャラリーにて開催されています!

タイトル「青い夜明け」

タイトル「青い夜明け」

ふるさと紀行
「俳人冬人が魅た奥阿賀」(入場無料)
〇会場:東北電力グリーンプラザ 1階ミニギャラリー(新潟市中央区上大川前通五番町84)
※駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
〇会期:3月29日(日)まで(9:30~17:00)

山口さんは写真を始めるより先に、俳句の道に入っていたとのこと!
会場では山口さんの俳句と共に、奥阿賀の写真が展示されています。
私もさっそく拝見いたしましたが、普段見られない奥阿賀の神秘的な一面を垣間見て感動しました!ぜひ訪れて、その素晴らしさを実感してください☆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これまで「阿賀野川え~とこだプロジェクト(事業名:阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業/略称:FM事業)」で制作してきたパネル作品は、展示をご希望の方に貸し出しをしています。 展示を希望する方は、以下の留意点につい …

阿賀野川流域の地域再生が10年を迎えて ◆巻頭言:この10年の成果を踏まえた新たな1年を迎えるに当たって   新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域において、「FМ事業」(※1)と呼ばれる地域再生の取組がスタートして、およ …

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク