2013年10月09日

カテゴリー:未分類

泥漬け用粘土&蒸し釜戸の販売!@信濃川やすらぎ堤

みん・ぱく

先週10月5日(土)に、新潟市の信濃川やすらぎ堤にて、新潟県NPO・市民活動博覧会「みん✩ぱく」(第2回)が開催され、私たち「〔一社〕あがのがわ環境学舎」も参加してきました!  昨年度までお世話になった「新潟県新しい公共支援事業」補助プロジェクト「阿賀野川エコミュージアム」のつながりで、新潟県県民生活課さんと新潟NPO協会さんにお誘いいただいたのです。

IMG_8911

信濃川のやすらぎ堤には久しぶりにきましたが、やはり河川敷は気持ちいいですね!

IMG_8824

こんな感じで、県内で活躍する様々なNPO等がブースを出展されています。
私たちの出展はこんな感じ…販売商品は「泥漬け用粘土」と「ミニ蒸しかまど」です!

IMG_8784

下記の「泥漬け用粘土」は「やすだ瓦ロードフェスティバル」ですでに販売済みです!

IMG_8807

一方、下記「ミニ蒸しかまど」は当ブログで初公開ですね! 実は㈲小田製陶所さんが、昨年から復刻させた昔ながらの大きな蒸しかまどとは別に、卓上で気軽に使用できるミニサイズ(=1合炊き)の蒸しかまどを新たに開発されたのです!(※詳細は後日に別記事でお知らせしますね)

IMG_8800

そんなことで、当日はちょっと稀少な阿賀流域の逸品を販売するブースを開き、やはり物珍しさも手伝って大勢の方々が足を止めてご覧になられて行きました。売上的にはいまいちで「やすだ瓦ロードフェスティバル」での販売実績に及びませんでしたが、ちょっとしたお客様の傾向や販売戦略もつかめて、大変有意義な体験ができましたよ★
 
IMG_8868

途中、ずいぶんダイエットしてスリムになったトッキッキ登場!と思ってよく見たらトキ違いでした(汗) トキオと名前が付いてますが、どうやら佐渡のNPO法人「トキの島」さんが所有されている着ぐるみのようです。でもなぜだか不思議と癒されました…。

IMG_8960

IMG_8963

当日はカヌー体験やキッチンカー、フリーマーケットなども開催されていて、とても楽しめました♪ 来月も「泥漬け用粘土」や「ミニ蒸しかまど」を新潟市や阿賀野市で販売したいと思いますので、こうご期待願います!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク