阿賀野川え〜とこだより第25号を発行しました!

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために

◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて

 阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力してきたFM事業。特に近年の取材を通じて、「地域の宝もん」に新しい価値を生み出そうと奮闘する人々の取組や成果から学ぶものが大きく、次世代も注目しています。
 
 例えば「農業の六次産業化」の潮流から生まれた一部の成功事例を探ると、付加価値を生み出すための壮絶な努力や時宜を得た行動力など、重要な知見や知恵が次々と発見されます。しかし、こうした背景は外部からは観察しにくく、なかなか理解されづらい面もあるため、地方創生や次世代のために活かしきれない実情もあります。
 
 翻って、FM事業がメインで注力してきた「流域の光と影」についても、こうした新しい価値を追求する現在の知見や知恵から学ぶべき点は多く、流域の次世代へ継承できるような新たな試みが必要な段階に来ています。今号では、そうした流域の「現在の奮闘」や「過去の光と影」が新たな価値を生み出そうとする取組などを紹介しています。

◇特集1 阿賀野川エコミュージアムを目指す流域再生フォーラム(第7回)開催レポート
     「流域再生・光と影の宝ものがたり 〜食・歴史・公害・次世代へ〜」


 
平成30年3月25日に開催した本フォーラムの開催レポートをお届けします。今回は、FM事業では初めてふれあい館を会場として開催し、当日は大勢の流域住民の方々からご参加いただきました。流域再生を多面的に理解する「食・歴史・公害・次世代」の4つをテーマに、流域再生の具体的な取組を紹介しましたので、興味をお持ちの方はぜひご覧ください。
 
◆関連記事:フォーラム(第7回)「流域再生・光と影の宝ものがたり 〜食・歴史・公害・次世代へ〜」を開催します!

◇特集2 「阿賀の宝もん」☆発掘レポート vol.2 阿賀野市のエディブルフラワー&阿賀町近代産業の教材化プロジェクト


 
前号からスタートした新コーナー「『阿賀の宝もん』☆ 発掘レポート」! 阿賀野川の歴史や文化、人や暮らし、自然環境…などを流域の未来に生かす取組を毎号掲載していきます☆ 第2回目の題材は「阿賀野市・脇坂園芸㈱のエディブルフラワー」と「阿賀町近代産業の教材化プロジェクト」♪ 前者は近年新しく生まれた「阿賀の宝もん」に、後者は「阿賀流域を巡る光と影の歴史」に光を当てておりますので、この機会にぜひご覧ください!
 

◇特集3 新潟水俣病トピックス&平成30年度ロバダン開催レポートほか


 
「新潟水俣病トピックス」では、「丹藤商店ものがたり」(里村洋子著/冥土のみやげ企画)の紹介や「第19回新潟水俣環境賞作文コンクール」受賞作品発表を掲載。併せて、平成30年度ロバダン開催レポートをお届けするほか、同ロバダンで収集された阿賀野川の川業にまつわる昔の貴重な写真の数々を紹介しています。
 
◆関連記事1:阿賀町鹿瀬の商店の歩みを描く「丹藤商店ものがたり」が出版されました!
◆関連記事2:第19回新潟水俣環境賞作文コンクール優秀賞受賞作品の全文を掲載します!

◇インフォメーション

  1. 夏休みこども工作「利再来(りさいくる)」を開催します!★

    • 毎夏恒例!7月26日(木)から8月21日(火)まで、環境と人間のふれあい館にて、夏休みこども工作「利再来(りさいくる)」を毎日2回開催!
  2. 「水環境保全パネル展~みんなで水の大切さを考えてみよう~」開催

    • 生活排水処理など水環境保全のため、取り組まれている下水道や浄化槽の役割と仕組みについてパネルや模型で解説するパネル展を、環境と人間のふれあい館にて開催します!

 
 

◆阿賀野川え~とこだより第25号(※バックナンバーページへ)

https://aganogawa.info/backnumber#anka26

〇阿賀野川え~とこだより第24号P.1〜3、8(PDF形式:2.5MB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2018/07/eetoko25_1-2.pdf

〇阿賀野川え~とこだより第24号P.4~7(PDF形式:3.2MB)

https://aganogawa.info/wp/wp-content/uploads/2018/07/eetoko25_3-4.pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク