【2019.9/28開催・9/19から募集開始】新潟市秋葉区「新津丘陵に石油産業の跡を訪ねる 地学ハイキング」!


秋葉区ホームページより引用)
 

(手掘石油井戸)
(煮坪)
(熊沢洞門)

(上写真3点、秋葉区ホームページより引用)
 

 昨年、「新津油田金津鉱場跡」が国の史跡に指定されました。
 新津丘陵では、金津鉱場の他にも柄目木、滝谷、草水、熊沢、小口、矢代田など多くの地域で原油を産出しており、「新津油田」はこれらの地域を総称しています。
 今回は新津丘陵の北東部を巡り、かつての石油産業の跡を訪ねる「地学ハイキング」を企画しました。
 新津丘陵の自然も堪能しながら、新津油田の隆盛に思いをはせる一日を楽しみませんか?
新潟市秋葉区ホームページより引用)

 
2019年9月28日(土)に、「新津丘陵に石油産業の跡を訪ねる 地学ハイキング」が開催されます!
9月19日(木曜)午前10時から申し込みスタート・先着順です☆
新津油田の歴史を体感できるハイキングに、ぜひご参加ください!
 

イベント概要

  • 日時:2019年9月28日(土) 集合時間:9時●出発:9時30分●16時終了予定 ※少雨決行
  • 集合場所:秋葉湖駐車場(秋葉公園内)(住所:新潟市秋葉区田家
  • コース(主な見学場所)
    秋葉湖駐車場(スタート)
      ↓
    熊沢の手掘り井戸
     ↓
    小口若宮廟(昼食・休憩)
     ↓
    小口油田跡、石油採掘工夫の像  
     ↓
    高坪の煮坪
     ↓
    熊沢洞門
     ↓
    秋葉湖駐車場着 ※約7キロメートル(トイレは「秋葉湖駐車場」と「小口若宮廟」のみ)
  • 参加資格:中学生を除く15歳以上
  • 定員:先着30名 ※定員になり次第受付終了
  • 参加費:300円(資料代、保険料)
  • 申し込み受付:2019年9月19日(木)午前10時から
  • 申し込み方法:石油の世界館(電話:0250-22-1400)へ電話
  • 持ち物・注意事項:
    ・昼食や飲み物は各自で必ず持参してください。また、筆記用具をご用意ください
    ・コースは平たんではありません。軽登山に適した服装(長袖、長ズボン)、帽子、山歩きしやすい靴等で参加してください
    ・少雨の場合、雨具をご用意ください
    ・コース中、トイレは「秋葉湖駐車場」と「小口若宮廟」のみとなります
  • お問合せ先:石油の世界館(電話:0250-22-1400)

 

アクセスマップ


 

◆新潟市秋葉区ホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/event/shi/event_akiha/geo-hiking.html
○地学ハイキングチラシ(PDF:148KB
http://www.city.niigata.lg.jp/event/shi/event_akiha/geo-hiking.files/2019hiking.pdf
 

◆石油の世界館ホームページ

http://www.shiteikanrisha.jp/sekiyu-sekaikan/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク