【2018.7.14開催】五泉市・トゲソ生息地の江浚い作業ボランティア募集!


 

 絶滅危惧種である小さな淡水魚トゲソの生息環境を保全のため、水路のドロ上げとコカナダ藻の除去除去作業を行ないます。
 作業のお手伝いをしていただく方の募集をしています。
 作業終了後、水路の生物・魚の観察を行います。
 (NPO法人五泉トゲソの会facebookより引用)

 
2018年7月14日(土)、NPO法人五泉トゲソの会ではトゲソ生息地の江浚い作業を行います。
当日の作業をお手伝いくださる方を募集中です!
 

トゲソ生息水路環境整備活動 実施概要

  • 開催日時:2018年7月14日(土) 9時~12時 ※少雨決行
  • 集合場所:五泉市土堀・猿和田駅裏 生息水路 ※トゲソのぼり旗を目印に集合
  • 作業内容:水路のドロ上げとカナダ藻除去 ※終了後、水路の生物・魚の観察を行います。
  • その他:胴長は用意します。持っている方は剣スコップなどをご持参願います。飲み物はこちらで用意いたします。
  • 主催:特定非営利活動法人五泉トゲソの会
  • 連絡・問い合わせ先:NPO法人五泉トゲソの会・担当 中村(携帯:090-2235-3936)

 

アクセスマップ(五泉市土堀・猿和田駅裏 生息水路・「トゲソのぼり旗」を目印に集合ください)


 

◆猿和田トゲソ生息地江浚い作業ボランティア募集(NPO法人五泉トゲソの会ホームページ)

http://www.geocities.jp/gosentogeso/osirase/30Saruwada.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域の教育を、実り豊かにしていくために ◆巻頭言:実り豊かな教育環境を生み出す地域との協働を模索して  新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を目指して、およそ10年前から始まったFM事業ですが、その間に …

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク